ステップ 2: Auto Scaling グループにアプリケーションをデプロイします。 - AWS CodeDeploy

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 2: Auto Scaling グループにアプリケーションをデプロイします。

このステップでは、Auto Scaling グループの単一の Amazon EC2 インスタンスにリビジョンをデプロイします。

デプロイを作成するには (CLI)

  1. create-application コマンドを呼び出して、SimpleDemoApp と言う名前のアプリケーションを作成します。

    aws deploy create-application --application-name SimpleDemoApp
  2. ステップ 2: CodeDeploy のサービスロールの作成 の手順に従ってサービスロールを作成している必要があります。サービスロールは与えますCodeDeployタグを拡張 (読み込み) するために Amazon EC2 インスタンスにアクセスするアクセス許可。サービスロール ARN が必要になります。サービスロール ARN を取得するには、サービスロール ARN (CLI) を取得します。 の手順に従います。

  3. サービスロール ARN ができたので、create-deployment-groupコマンドを使用してという名前のデプロイグループを作成します。SimpleDemoDGというアプリケーションに関連付けられています。SimpleDemoAppという名前の Auto Scaling グループを使用します。CodeDeployDemo-AS-Groupデプロイ設定の名前を指定します。CodeDeployDefault.OneAtATimeで、指定されたサービスロール ARN を使用します。

    注記

    -create-deployment-groupコマンドを使用すると、デプロイおよびインスタンス内の指定されたイベントについて、トピックサブスクライバに Amazon SNS 通知を送信するトリガーの作成がサポートされます。このコマンドは、Amazon でしきい値を監視するときにデプロイを自動的にロールバックし、デプロイを停止するアラームを設定するオプションもサポートしています。CloudWatchアラームが満たされる。このチュートリアルでは、これらのアクション用のコマンドは含まれていません。

    ローカル Linux、macOS、Unix マシンの場合:

    aws deploy create-deployment-group \ --application-name SimpleDemoApp \ --auto-scaling-groups CodeDeployDemo-AS-Group \ --deployment-group-name SimpleDemoDG \ --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime \ --service-role-arn service-role-arn

    ローカル Windows マシンの場合

    aws deploy create-deployment-group --application-name SimpleDemoApp --auto-scaling-groups CodeDeployDemo-AS-Group --deployment-group-name SimpleDemoDG --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime --service-role-arn service-role-arn
  4. 指定された場所のリビジョンを使用して、SimpleDemoApp という名前のアプリケーションと関連付けられたデプロイ、CodeDeployDefault.OneAtATime という名前のデプロイ設定、SimpleDemoDG という名前のデプロイグループを作成する create-deployment コマンドを呼び出します。

    Amazon Linux および RHEL Amazon EC2 インスタンスの場合、ローカル Linux、macOS、または Unix マシンからの呼び出し

    aws deploy create-deployment \ --application-name SimpleDemoApp \ --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime \ --deployment-group-name SimpleDemoDG \ --s3-location bucket=bucket-name,bundleType=zip,key=samples/latest/SampleApp_Linux.zip

    bucket-nameが含まれている Amazon S3 バケットの名前ですかCodeDeploy地域のリソースキットファイル。たとえば、米国東部 (オハイオ) リージョンの場合は、次のように置き換えます。bucket-nameaws-codedeploy-us-east-2。バケット名のリストについては、「」を参照してください。リソースキットのバケット名 (リージョン別)

    ローカル Windows マシンから呼び出した Amazon Linux および RHEL Amazon EC2 インスタンスの場合

    aws deploy create-deployment --application-name SimpleDemoApp --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime --deployment-group-name SimpleDemoDG --s3-location bucket=bucket-name,bundleType=zip,key=samples/latest/SampleApp_Linux.zip

    bucket-nameが含まれている Amazon S3 バケットの名前ですかCodeDeploy地域のリソースキットファイル。たとえば、米国東部 (オハイオ) リージョンの場合は、次のように置き換えます。bucket-nameaws-codedeploy-us-east-2。バケット名のリストについては、「」を参照してください。リソースキットのバケット名 (リージョン別)

    Windows サーバー Amazon EC2 インスタンスの場合、ローカル Linux、macOS、または Unix マシンからの呼び出し

    aws deploy create-deployment \ --application-name SimpleDemoApp \ --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime \ --deployment-group-name SimpleDemoDG \ --s3-location bucket=bucket-name,bundleType=zip,key=samples/latest/SampleApp_Windows.zip

    bucket-nameが含まれている Amazon S3 バケットの名前ですかCodeDeploy地域のリソースキットファイル。たとえば、米国東部 (オハイオ) リージョンの場合は、次のように置き換えます。bucket-nameaws-codedeploy-us-east-2。バケット名のリストについては、「」を参照してください。リソースキットのバケット名 (リージョン別)

    ローカル Windows マシンから呼び出したWindows Server Amazon EC2 インスタンスの場合

    aws deploy create-deployment --application-name SimpleDemoApp --deployment-config-name CodeDeployDefault.OneAtATime --deployment-group-name SimpleDemoDG --s3-location bucket=bucket-name,bundleType=zip,key=samples/latest/SampleApp_Windows.zip

    bucket-nameが含まれている Amazon S3 バケットの名前ですかCodeDeploy地域のリソースキットファイル。たとえば、米国東部 (オハイオ) リージョンの場合は、次のように置き換えます。bucket-nameaws-codedeploy-us-east-2。バケット名のリストについては、「」を参照してください。リソースキットのバケット名 (リージョン別)

    注記

    現在、CodeDeployは、Ubuntu Server Amazon EC2 インスタンスにデプロイするためのサンプルリビジョンを提供していません。リビジョンを独自に作成するには、CodeDeploy のアプリケーションリビジョンの操作 を参照してください。

  5. get-deployment コマンドを呼び出して、デプロイが成功したことを確認します。

    このコマンドを呼び出す前に、create-deployment コマンドの呼び出しで返された、デプロイの ID が必要になります。デプロイ ID を再度取得することが必要な場合には、SimpleDemoApp という名前のアプリケーションと SimpleDemoDG と言う名前のデプロイグループに対して、list-deployments コマンドを呼び出します。

    aws deploy list-deployments --application-name SimpleDemoApp --deployment-group-name SimpleDemoDG --query "deployments" --output text

    次に、デプロイ ID を使用して get-deployment コマンドを呼び出します。

    aws deploy get-deployment --deployment-id deployment-id --query "deploymentInfo.status" --output text

    Succeeded の値が返されるまで続けないでください。

デプロイを作成するには (コンソール)

  1. ステップ 2: CodeDeploy のサービスロールの作成 の手順に従ってサービスロールを作成している必要があります。サービスロールは、CodeDeploy にインスタンスにアクセスしてタグを拡張 (読み込み) するアクセス許可を付与します。CodeDeploy コンソールを使用してアプリケーションリビジョンをデプロイする前に、サービスロール ARN が必要になります。サービスロール ARN を取得するには、サービスロール ARN の取得 (コンソール) の手順に従います。

  2. サービスロール ARN があるので、CodeDeploy コンソールを使用して、アプリケーションリビジョンをデプロイできます。

    にサインインします。AWS Management Console[] を開き、CodeDeployコンソールhttps://console.aws.amazon.com/codedeploy

    注記

    で使用したのと同じアカウントまたは IAM ユーザー情報を使用してサインインします。CodeDeploy の開始方法

  3. ナビゲーションペインで、[] を展開します。デプロイ[] を選択してから、アプリケーション

  4. [Create application] を選択します。

  5. [カスタムアプリケーション] を選択します。

  6. [アプリケーション名] に、「SimpleDemoApp」と入力します。

  7. [コンピューティングプラットフォーム] で [EC2/オンプレミス] を選択します。

  8. [Create application] を選択します。

  9. [デプロイグループ] タブで、[デプロイグループの作成] を選択します。

  10. [Deployment group name] (デプロイグループ名) に「SimpleDemoDG」と入力します。

  11. [サービスロール] で、 サービスロールの名前を選択します。

  12. [デプロイタイプ] で、[インプレース] を選択します。

  13. Eclipse環境設定選択するAuto Scaling グループ[] を選択してから、CodeDeployDemo-AS-Group

  14. Eclipseデプロイ設定で、CodeDeployデフォルト。OneAtATIme

  15. [Enable load balancing (ロードバランシングの有効化)] のチェックを外します。

  16. [Create deployment group] (デプロイグループの作成) を選択します。

  17. デプロイグループページで、[デプロイの作成] を選択します。

  18. Eclipseリビジョンの種類で、私のアプリケーションは Amazon S3 に保存されます。

  19. [リビジョンの場所] に、オペレーティングシステムとリージョンのサンプルアプリケーションの場所を入力します。

    Amazon Linux および RHEL の Amazon EC2 インスタンスの場合

    Region サンプルアプリケーションの場所
    米国東部(オハイオ)リージョン http://s3-us-east-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-east-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    米国東部 (バージニア州北部) リージョン http://s3.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    US West (N. California) Region http://s3-us-west-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    米国西部 (オレゴン) リージョン http://s3-us-west-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    カナダ (中部) リージョン http://s3-ca-central-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ca-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    欧州 (アイルランド) リージョン http://s3-eu-west-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    欧州 (ロンドン) リージョン http://s3-eu-west-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    欧州(パリ)リージョン http://s3-eu-west-3.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-3/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    欧州(フランクフルト)リージョン http://s3-eu-central-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-central-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    アジアパシフィック (香港) リージョン http://s3-ap-east-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    Asia Pacific (Tokyo) Region http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-northeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    Asia Pacific (Seoul) Region http://s3-ap-northeast-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-northeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    アジアパシフィック (シンガポール) リージョン http://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-southeast-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    Asia Pacific (Sydney) Region http://s3-ap-southeast-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-southeast-2/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    アジアパシフィック (ムンバイ) リージョン http://s3-ap-south-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-south-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip
    南米 (サンパウロ) リージョン http://s3-sa-east-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-sa-east-1/samples/latest/SampleApp_Linux.zip

    Windows Server の Amazon EC2 インスタンスの場合

    Region サンプルアプリケーションの場所
    米国東部(オハイオ)リージョン http://s3-us-east-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-east-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    米国東部 (バージニア州北部) リージョン http://s3.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    US West (N. California) Region http://s3-us-west-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-west-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    米国西部 (オレゴン) リージョン http://s3-us-west-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-us-west-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    カナダ (中部) リージョン http://s3-ca-central-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ca-central-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    欧州 (アイルランド) リージョン http://s3-eu-west-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    欧州 (ロンドン) リージョン http://s3-eu-west-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    欧州(パリ)リージョン http://s3-eu-west-3.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-west-3/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    欧州(フランクフルト)リージョン http://s3-eu-central-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-eu-central-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    アジアパシフィック (香港) リージョン http://s3-ap-east-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    アジアパシフィック (ソウル) リージョン http://s3-ap-northeast-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-northeast-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    アジアパシフィック (シンガポール) リージョン http://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-southeast-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    Asia Pacific (Sydney) Region http://s3-ap-southeast-2.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-southeast-2/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    アジアパシフィック (ムンバイ) リージョン http://s3-ap-south-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-ap-south-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip
    南米 (サンパウロ) リージョン http://s3-sa-east-1.amazonaws.com/aws-codedeploy-sa-east-1/samples/latest/SampleApp_Windows.zip

    Ubuntu Server の Amazon EC2 インスタンスの場合

    Amazon S3 に格納されるカスタムアプリケーションリビジョンの場所を入力します。

  20. [デプロイメントの説明] は空白のままにしておきます。

  21. [Advanced] を展開します。

  22. [Create deployment] を選択します。

    注記

    もしFailedの代わりに表示されます。成功で、でいくつかのテクニックを試してみるといいかもデプロイのモニタリングとトラブルシューティング(のアプリケーション名を使用)SimpleDemoAppとデプロイグループ名SimpleDemoDG).