Amazon Cognito ユーザープールのセキュリティ機能を使用する - Amazon Cognito

Amazon Cognito ユーザープールのセキュリティ機能を使用する

多要素認証 (MFA) をユーザープールに追加して、ユーザーの ID を保護することができます。MFA は、ユーザープールがユーザー名とパスワードのみに依存しないように 2 番目の認証要素を追加します。ユーザーにサインインする際の第 2 の要素として、SMS テキストメッセージまたは時間ベースのワンタイムパスワード (TOTP) を使用することができます。リスクベースのモデルでアダプティブ認証を使用して、別の認証要素が必要なときを予測することもできます。ユーザープールアドバンストセキュリティ機能には、アダプティブ認証および侵害された認証情報に対する保護が含まれます。