lambda-function-settings-check - AWS Config

lambda-function-settings-check

ランタイム、ロール、タイムアウト、およびメモリサイズの AWS Lambda 関数設定が、予期されている値と一致するかどうか確認します。このルールは、「Image」パッケージタイプを含む関数を無視します。Lambda 関数の設定が期待値と一致しない場合、ルールは NON_COMPLIANT です。

識別子: LAMBDA_FUNCTION_SETTINGS_CHECK

トリガータイプ: 設定変更

AWS リージョン: 中国 (寧夏)、アジアパシフィック (大阪) を除くサポートされているすべての AWS リージョン

パラメータ:

runtime
タイプ: CSV

AWS Lambda ランタイム値のカンマ区切りリスト。

ロール: (オプション)
タイプ: 文字列。

AWS Lambda 実行ロールの名前または ARN

タイムアウト (オプション)
タイプ: int
デフォルト: 3

AWS Lambda 関数のタイムアウト (秒)

memorySize (オプション)
タイプ: int
デフォルト: 128

AWS Lambda 関数サイズ (メガバイト)

AWS CloudFormation テンプレート

AWS Config テンプレートを使用して AWS CloudFormation マネージドルールを作成するには、「AWS CloudFormation テンプレートを使用した AWS Config マネージドルールの作成」を参照してください。