緊急管理者ログイン - Amazon Connect

緊急管理者ログイン

ベストプラクティスとして、Amazon Connect 管理者 セキュリティプロファイルに割り当てられたユーザーは、次のように、常に Amazon Connect インスタンス URL を使用してログインする必要があります。

  • https://Instance name.my.connect.aws/ でコンタクトセンターにログインします。

この方法により、適切なレベルのセキュリティが保証されます。

ただし、緊急の場合は、AWS アカウントの認証情報を使用して Amazon Connect コンソールからログインできます。例えば、次のような場合は、この方法でログインする必要があります。

  • Amazon Connect 管理者パスワードを忘れてしまい、リセットする他の Amazon Connect 管理者がいない場合。

  • 誰かが誤って Amazon Connect 管理者 セキュリティプロファイルを削除した場合。

緊急アクセス用にログインするには

  1. AWS アカウント認証情報が手元にあり、必須のアクセス許可があることを確認してください

  2. Amazon Connect コンソール (https://console.aws.amazon.com/connect/) を開きます。

  3. ログインを求められたら、AWS アカウントの認証情報を入力します。

  4. [Instance alias] (インスタンスエイリアス) 列からインスタンスの名前を選択します。

  5. ナビゲーションペインで、[Overview (概要)] を選択します。

  6. [Log in for emergency access (緊急アクセス用にログイン)] を選択します。

    AWS コンソールからフェデレーションされているため、認証情報の入力は求められません。

    重要

    毎日使用する場合は、常にインスタンス URL を使用してログインすることを強くお勧めします。この記事で説明する手順は、インスタンス URL の使用がオプションではない場合に、緊急アクセスにのみ使用してください。

ログアウトするには

インスタンスからログアウトするには、画面上部のタイトルバーに移動して、ユーザー名の横に表示される矢印の付いたアイコン ([Log out (ログアウト)]) を選択します。