タスクの開始 - AWS DataSync

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

タスクの開始

次に、タスクを開始します。タスクを開始する前に、構成設定をさらに確認することができます。

デフォルト設定でタスクを開始するには

  1. ステータスタスクの変更のうちの作成使用可能、選択スタート

  2. 選択デフォルト設定で開始

    タスクが開始され、タスクにリダイレクトされますタスクの実行ページで.

変更された設定でタスクを開始するには

  1. タスクの ステータス作成中 から 使用可能に変わったら、開始を選択し、次に 上書きで開始を選択します。

  2. タスクを開始する前に、目的の設定を変更します。

  3. 変更内容を確認し、スタート

    タスクが開始され、タスクにリダイレクトされますタスクの実行ページで.

タスク作成時、タスクはまず [Creating (作成中)] 状態になります。タスクが 作成中 状態にある間に、AWS DataSync送信元と送信先のロケーションの検証チェックを行います。After DataSync がロケーションを検証し、タスクは使用可能ステータス。ソースのロケーションのエージェントがオフラインになった場合、タスクは 使用不可 状態に変わります。

方法についての情報 DataSync ファイルを転送します。その方法は DataSync ファイルとオブジェクトを転送します