Simple AD ディレクトリの作成 - AWS Directory Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Simple AD ディレクトリの作成

新しいディレクトリを作成するには、以下のステップを実行します。この手順を開始する前に、Simple AD の前提条件 で定義されている前提条件を満たしていることを確認します。

Simple AD ディレクトリを作成するには

  1. AWS Directory Serviceconsoleナビゲーションペインで [] を選択します。ディレクトリ[] を選択してディレクトリの設定

  2. リポジトリの []ディレクトリタイプの選択[] ページで [] を選択しますSimple AD[] を選択して [] を選択します。

  3. [ディレクトリ情報の入力] ページに、以下の情報を指定します。

    ディレクトリのサイズ

    [スモール] または [ラージ] サイズオプションを選択します。サイズの詳細については、「Simple Active Directory」を参照してください。

    組織名

    クライアントデバイスの登録に使用されるディレクトリの一意の組織名。

    このフィールドは、WorkSpaces の起動の一部としてディレクトリを作成する場合にのみ使用できます。

    ディレクトリの DNS 名

    ディレクトリの完全修飾名。例: corp.example.com

    ディレクトリの NetBIOS 名

    ディレクトリの短縮名。例: CORP

    Administrator password

    ディレクトリ管理者のパスワードです。ディレクトリの作成プロセスでは、ユーザー名 Administrator とこのパスワードを使用して管理者アカウントが作成されます。

    ディレクトリ管理者のパスワードは大文字と小文字が区別され、8~64 文字の長さにする必要があります。また、以下の 4 つのカテゴリうち 3 つから少なくとも 1 文字を含める必要があります。

    • 小文字 (a〜z)

    • 大文字 (A〜Z)

    • 番号 (0〜9)

    • アルファベット以外の文字 (~!@#$%^&*_-+=`|\(){}[]:;"'<>,.?/)

    [Confirm Password]

    管理者のパスワードをもう一度入力します。

    ディレクトリの説明

    必要に応じて、ディレクトリの説明。

  4. [VPC とサブネットの選択] ページで、以下の情報を指定して [次へ] を選択します。

    VPC

    ディレクトリ用の VPC。

    Subnets

    ドメインコントローラーのサブネットを選択します。2 つのサブネットは、異なるアベイラビリティーゾーンに存在している必要があります。

  5. [確認と作成] ページでディレクトリ情報を確認し、必要に応じて変更を加えます。情報が正しい場合は、[Create directory (ディレクトリの作成)] を選択します。ディレクトリが作成されるまで、数分かかります。作成が完了すると、[Status] 値が [Active] に変わります。