Active Directory 管理ツールのインストール - AWS Directory Service

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

Active Directory 管理ツールのインストール

EC2 Windows インスタンスからディレクトリを管理するには、インスタンスに Active Directory ドメインサービスと Active Directory ライトウェイトディレクトリサービスツールをインストールする必要があります。Windows Server 2012、Windows Server 2016、または Windows Server 2019 のいずれかにこれらのツールをインストールするには、次の手順を実行します。

Windows PowerShell を使用して Active Directory 管理ツールをインストールすることもできます。たとえば、Active Directory リモート管理ツールを PowerShell プロンプトで Install-WindowsFeature RSAT-ADDS を使用してインストールできます。詳細については、Microsoft ウェブサイトの Install-WindowsFeature を参照してください。

Windows サーバー 2019 を使用して Windows サーバー 2012 に Active Directory 管理ツールをインストールします。

Windows Server 2019 を使用して Windows Server 2012 に Active Directory 管理ツールをインストールするには

  1. スタート画面で [Server Manager (サーバーマネージャー)] を選択し、サーバーマネージャーを開きます。

  2. [Server Manager Dashboard (サーバーマネージャーダッシュボード)] で、[Add roles and features (役割と機能の追加)] を選択します。

  3. [Add Roles and Features Wizard (役割と機能の追加ウィザード)] で、[Installation Type (インストールの種類)]、[Role-based or feature-based installation (役割ベースまたは機能ベースのインストール)]、[Next (次へ)] の順に選択します。

  4. [Server Selection (サーバーの選択)] で、ローカルサーバーが選択されていることを確認し、左のナビゲーションペインの [Features (機能)] を選択します。

  5. [Features (機能)] ツリーで、[Remote Server Administration Tools (リモートサーバー管理ツール)]、[Role Administration Tools (役割管理ツール)] の順に開き、[AD DS and AD LDS Tools (AD DS および AD LDS ツール)] を選択します。次に、スクロールダウンして [DNS Server Tools (DNS サーバーツール)] を選択し、[Next (次へ)] を選択します。

  6. 情報を確認して [Install (インストール)] を選択します。機能のインストールが終了しても、Active Directory ドメインサービスと Active Directory ライトウェイトディレクトリサービスツールはスタート画面の [Administrative Tools (管理用ツール)] フォルダで利用できます。