AWS Database Migration Service のデータ型 - AWS Database Migration Service

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Database Migration Service のデータ型

AWS Database Migration Service は、組み込みデータ型を使用して、ソースデータベースエンジンタイプからターゲットデータベースエンジンタイプにデータを移行します。組み込みのデータ型と説明は、次の表のとおりです。

AWS DMS のデータ型

説明

STRING

文字列

WSTRING

ダブルバイト文字列

BOOLEAN

ブール値

BYTE

バイナリデータ値

DATE

日付値: 年、月、日

TIME

時間値: 時、分、秒

DATETIME

タイムスタンプ値: 年、月、日、時、分、秒、小数秒。小数点以下の秒の位取りは最大 9 桁です。サポートされる形式: YYYY:MM:DD HH:MM:SS.F(9)。Amazon S3 Select と Amazon S3 Glacier Select では、DATETIME データ型の形式が異なります。詳細については、「Amazon Simple Storage Service ユーザーガイド」の「サポートされているデータ型」に記載の timestamp プリミティブデータ型の説明を参照してください。

INT1

1 バイトの符号付き整数

INT2

2 バイトの符号付き整数

INT4

4 バイトの符号付き整数

INT8

8 バイトの符号付き整数

NUMERIC

固定精度と位取りを持つ正確な数値

REAL4

単精度浮動小数点値

REAL8

倍精度浮動小数点値

UINT1

1 バイトの符号なし整数

UINT2

2 バイトの符号なし整数

UINT4

4 バイトの符号なし整数

UINT8

8 バイトの符号なし整数

BLOB

バイナリラージオブジェクト

CLOB

文字ラージオブジェクト

NCLOB

ネイティブ文字ラージオブジェクト

注記

AWS DMS は、LOB データ型を Apache Kafka エンドポイントに移行できません。