Amazon EKS
ユーザーガイド

Amazon EKS クラスター

Amazon EKS クラスターは 2 つの主なコンポーネントで構成されています。

  • Amazon EKS コントロールプレーン

  • コントロールプレーンに登録されている Amazon EKS ワーカーノード

Amazon EKS コントロールプレーンは、etcd、Kubernetes API サーバーなど、Kubernetes ソフトウェアを実行するコントロールプレーンノードで構成されています。コントロールプレーンは AWS によって管理されるアカウントで実行され、Kubernetes API はクラスターに関連付けられている Amazon EKS エンドポイントを使用して公開されます。

Amazon EKS ワーカーノードは AWS アカウントで実行され、クラスター API サーバーエンドポイントおよびクラスターに作成された証明書ファイルを使用してクラスターのコントロールプレーンに接続します。

クラスターコントロールプレーンは、複数のアベイラビリティーゾーンで Elastic Load Balancing ネットワークロードバランサー を前面に置いてプロビジョニングされます。Amazon EKS はまた、コントロールプレーンインスタンスからワーカーノードへの接続を提供するために、VPC サブネットの Elastic Network Interface をプロビジョニングします (たとえば、kubectl execlogs、および proxy データフローをサポートします)。