eksctl コマンドラインユーティリティ - Amazon EKS

eksctl コマンドラインユーティリティ

この章では、Amazon EKS で Kubernetes クラスターを作成および管理するためのシンプルなコマンドラインユーティリティである eksctl について説明します。eksctl コマンドラインユーティリティにより、最も高速かつ簡単な方法で、Amazon EKS 用に新しいクラスターとワーカーノードを作成できます。

詳細および公式のドキュメントを参照するには、https://eksctl.io/ にアクセスしてください。


            eksctl create cluster

eksctl のインストールまたはアップグレード

このセクションは、eksctl コマンドラインユーティリティの最新バージョンをインストールまたはアップグレードするのに役立ちます。

以下からクライアントの設定を最もよく表しているタブを選択します。

macOS

Homebrew を使用して macOS で eksctl をインストールまたはアップグレードするには

Amazon EKS と macOS の使用を開始する最も簡単な方法は、Homebrew を使用して eksctl をインストールすることです。eksctl Homebrew レシピは、eksctl と Amazon EKS に必要なその他の依存関係 (kubectlaws-iam-authenticator など) をインストールします。

  1. Mac OS で Homebrew をまだインストールしていない場合は、以下のコマンドでインストールします。

    /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"
  2. Weaveworks Homebrew tap をインストールします。

    brew tap weaveworks/tap
  3. eksctl をインストールまたはアップグレードします。

    • 以下のコマンドを使用して、eksctl をインストールします。

      brew install weaveworks/tap/eksctl
    • eksctl がすでにインストールされている場合は、以下のコマンドでアップグレードします。

      brew upgrade eksctl && brew link --overwrite eksctl
  4. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

    eksctl version
    注記

    GitTag のバージョンは 0.19.0 以上であることが必要です。そうでない場合は、端末の出力にインストールエラーやアップグレードエラーがないか確認するか、以下からリリースのアーカイブを手動でダウンロードします https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/0.19.0/eksctl_Darwin_amd64.tar.gzeksctl を展開し、実行します。

Linux

curl を使用して Linux で eksctl をインストールまたはアップグレードするには

  1. 以下のコマンドを使用して、eksctl の最新リリースをダウンロードして解凍します。

    curl --silent --location "https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/latest/download/eksctl_$(uname -s)_amd64.tar.gz" | tar xz -C /tmp
  2. 抽出したバイナリを /usr/local/bin に移動します。

    sudo mv /tmp/eksctl /usr/local/bin
  3. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

    eksctl version
    注記

    GitTag のバージョンは 0.19.0 以上であることが必要です。成功しない場合、端末の出力でインストールまたはアップグレードエラーがないか確認するか、ステップ 1 のアドレスを https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/0.19.0/eksctl_$(uname -s)_amd64.tar.gz に置き換えて、ステップ 1 ~ 3 をもう一度実行します。

Windows

Chocolatey を使用して Windows で eksctl をインストールまたはアップグレードするには

  1. Windows システムに Chocolatey がまだインストールされていない場合は、「Chocolatey のインストール」を参照してください。

  2. eksctl および aws-iam-authenticator をインストールまたはアップグレードします。

    • 次のコマンドでバイナリをインストールします。

      chocolatey install -y eksctl aws-iam-authenticator
    • すでにインストールされている場合は、以下のコマンドでアップグレードします。

      chocolatey upgrade -y eksctl aws-iam-authenticator
  3. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

    eksctl version
    注記

    GitTag のバージョンは 0.19.0 以上であることが必要です。そうでない場合は、端末の出力にインストールエラーやアップグレードエラーがないか確認するか、以下からリリースのアーカイブを手動でダウンロードします https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/0.19.0/eksctl_Windows_amd64.zipeksctl を展開し、実行します。