eksctl のインストールまたは更新 - Amazon EKS

eksctl のインストールまたは更新

このトピックは、Amazon EKS で Kubernetes クラスターを作成および管理するためのシンプルなコマンドラインツールである eksctl をインストールまたは更新するのに役立ちます。Eksctl は、Amazon EKS のノードを使用して新しいクラスターを作成するための最も速くて簡単な方法を提供します。詳細および公式のドキュメントを参照するには、(https://eksctl.io/) を確認してください。

前提条件

デバイスまたは AWS CloudShell に、kubectl コマンドラインツールがインストールされていること。バージョンは、ご使用のクラスターの Kubernetes バージョンと同じか、1 つ前のマイナーバージョン以前、あるいはそれより新しいバージョンが使用できます。例えば、クラスターのバージョンが 1.22 の場合、kubectl のバージョン 1.211.22、または 1.23 が使用できます。kubectl をインストールまたはアップグレードする方法については、「kubectl のインストールまたは更新」を参照してください。

eksctl をインストールまたは更新するには

  1. デバイスに eksctl が既にインストールされているかどうかを判断します。

    eksctl version

    eksctl がデバイスのパスにインストールされている場合、出力例は次のようになります。現在インストールされているバージョンを新しいバージョンで更新する場合は、次のステップを完了し、新しいバージョンを現在のバージョンと同じ場所にインストールするようにします。

    0.117.0

    出力が表示されない場合は、eksctl がインストールされていないか、デバイスのパスにある場所にインストールされていません。

  2. macOS、Linux、または Windows に eksctl をインストールできます

    macOS

    eksctlmacOS にインストールまたは更新するには

    Amazon EKS および macOS での使用を開始する最も簡単な方法は、これらの手順を使用してインストールできるオープンソースツールである Homebrew を使用し、eksctl をインストールすることです。eksctl Homebrew recipe では、eksctl のほか、Amazon EKS に必要なその他の依存関係 (kubectl など) がインストールされます。Recipe ではまた、aws-iam-authenticator がインストールされます。これは、AWS CLI バージョン 1.16.156 以降がインストールされていない場合に必要です。

    1. Mac OS で Homebrew をまだインストールしていない場合は、以下のコマンドでインストールします。

      /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"
    2. Weaveworks Homebrew tap をインストールします。

      brew tap weaveworks/tap
    3. をインストールまたはアップグレードしますeksctl

      • 以下のコマンドを使用して、eksctl をインストールします。

        brew install weaveworks/tap/eksctl
      • eksctl がすでにインストールされている場合は、以下のコマンドでアップグレードします。

        brew upgrade eksctl && brew link --overwrite eksctl
    4. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

      eksctl version
      注記

      GitTag のバージョンは 0.117.0 以上であることが必要です。そうでない場合は、端末の出力にインストールエラーやアップグレードエラーがないか確認するか、以下からリリースのアーカイブを手動でダウンロードします。https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/v0.117.0/eksctl_Darwin_amd64.tar.gzeksctl を展開し、実行します。

    Linux

    eksctl を Linux にインストールまたは更新するには

    1. 以下のコマンドを使用して、eksctl の最新リリースをダウンロードして解凍します。

      curl --silent --location "https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/latest/download/eksctl_$(uname -s)_amd64.tar.gz" | tar xz -C /tmp
    2. 抽出したバイナリを /usr/local/bin に移動します。

      sudo mv /tmp/eksctl /usr/local/bin
    3. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

      eksctl version
      注記

      GitTag のバージョンは 0.117.0 以上であることが必要です。成功しない場合、端末の出力でインストールまたはアップグレードエラーがないか確認するか、ステップ 1 のアドレスを https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/v0.117.0/eksctl_Linux_amd64.tar.gz に置き換えて、ステップ 1~3 をもう一度実行します。

    Windows

    eksctl を Windows にインストールまたは更新するには

    1. Windows システムに Chocolatey がまだインストールされていない場合は、「Chocolatey のインストール」を参照してください。

    2. をインストールまたはアップグレードしますeksctl

      • 次のコマンドでバイナリをインストールします。

        choco install -y eksctl
      • すでにインストールされている場合は、以下のコマンドでアップグレードします。

        choco upgrade -y eksctl
    3. 以下のコマンドを使用して、インストールが成功したことをテストします。

      eksctl version
      注記

      GitTag のバージョンは 0.117.0 以上であることが必要です。そうでない場合は、端末の出力にインストールエラーやアップグレードエラーがないか確認するか、以下からリリースのアーカイブを手動でダウンロードします。https://github.com/weaveworks/eksctl/releases/download/v0.117.0/eksctl_Windows_amd64.zipeksctl を展開し、実行します。