Application Load Balancer のクォータ - Elastic Load Balancing

Application Load Balancer のクォータ

AWS アカウントには、AWS のサービスごとにデフォルトのクォータ (以前は制限と呼ばれていました) があります。特に明記されていない限り、クォータはリージョンごとに存在します。一部のクォータについては引き上げをリクエストできますが、その他のクォータについてはリクエストできません。

Application Load Balancer のクォータを表示するには、Service Quotas コンソールを開きます。ナビゲーションペインで、AWSservices( のサービス)、Elastic Load Balancing の順に選択します。また、Elastic Load Balancing 用に describe-account-limits (AWS CLI) コマンドを使用することもできます。

クォータの増加をリクエストするには、Service Quotas ユーザーガイドRequesting a quota increase を参照してください。クォータが Service Quotas でまだ使用できない場合は、Elastic Load Balancing の制限引き上げフォームを使用します。

AWS アカウントには、Application Load Balancer に関連する以下のクォータがあります。

Regional

  • リージョンあたりのロードバランサー: 50

  • リージョンあたりのターゲットグループ: 3000 *

ロードバランサー

  • ロードバランサーあたりのリスナーの数: 50

  • ロードバランサーあたりのターゲットの数: 1000

  • ロードバランサーあたりのターゲットグループの数: 100

  • ロードバランサーあたりのアベイラビリティーゾーンあたりのサブネット: 1

  • ロードバランサーあたりのセキュリティグループ: 5

  • ロードバランサーあたりのルールの数 (デフォルトのルールはカウントしない) : 100

  • ロードバランサーあたりの証明書 (デフォルト証明書は含まない): 25

  • ロードバランサーあたりのターゲットの登録可能回数: 100

ターゲットグループ

  • ターゲットグループあたりのロードバランサーの数: 1

  • ターゲットグループあたりのターゲット (インスタンスまたは IP アドレス): 1000

  • ターゲットグループあたりのターゲット (Lambda 関数): 1

Rule

  • アクションあたりのターゲットグループの数: 5

  • ルールあたりの一致の評価数: 5

  • ルールあたりのワイルドカード数: 5

  • ルールあたりのアクション数: 2 (オプションの認証アクション 1、必須アクション 1)

* このクォータは、Application Load Balancer および Network Load Balancer のターゲットグループによって共有されます。