Jupyter Notebook のユーザーと管理者を追加する - Amazon EMR

Jupyter Notebook のユーザーと管理者を追加する

ユーザーがノートブックを作成し、オプションで JupyterHub を管理できるように、JupyterHub でユーザーを認証させる方法 2 つのうち 1 つを使用することができます。JupyterHub の Pluggable Authentication Module (PAM) を使用するのがもっとも簡単な方法です。また、Amazon EMR の JupyterHub は Microsoft Active Directory サーバーのような LDAP サーバーからユーザー ID を取得するため、LDAP authenticator plugin for JupyterHub をサポートしています。各認証方法でユーザーを追加する場合の手順や例については、こちらのセクションをご覧ください。

Amazon EMR の JupyterHub には管理者の権限を持つデフォルトユーザーが設定されています。ユーザー名は jovyan でパスワードは jupyter です。このユーザーを管理者の権限を持つ別のユーザーに置き換えることを強く推奨します。これを行うには、クラスターの作成時にステップを使用するか、クラスターの実行中にマスターノードに接続します。