イベントバスの作成 - Amazon EventBridge

イベントバスの作成

アカウントには、AWS サービスによって出力されるイベントを受信する 1 つのデフォルトイベントバスが含まれています。デフォルトのイベントバスにイベントを送信するようにカスタムアプリケーションを設定することもできます。

アカウントには 2 種類の追加のイベントバスを作成できます。

  • パートナーイベントバス。AWS Software as a Service (SaaS) パートナーによって作成されたアプリケーションおよびサービスからイベントを受信できます。SaaS パートナーからイベントを受信するには、イベントの受信元のパートナーイベントソースごとにパートナーイベントバスを作成する必要があります。

    詳細については、「SaaS パートナーからのイベントの受信」を参照してください。

  • カスタムイベントバス。カスタムアプリケーションおよびサービスからイベントを受信できます。

    アカウント内の各イベントバスには、最大 100 個の EventBridge ルールを関連付けることができます。そのため、アカウントに多くのルールがある場合は、カスタムアプリケーションイベントの一部のルールに関連付けるカスタムイベントバスを作成できます。カスタムイベントバスを作成するもう 1 つの理由は、異なるイベントバスに異なるアクセス許可を適用することです。イベントバスでアクセス許可を設定する場合、イベントバスにイベントを送信できる他のアカウントまたは組織全体を指定できます。

カスタムイベントの作成

カスタムイベントバスを作成して、カスタムアプリケーションからイベントを受信できます。アプリケーションは、デフォルトのイベントバスにイベントを送信することもできます。

カスタムイベントバスを作成するには

  1. https://console.aws.amazon.com/events/ で Amazon EventBridge コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションペインの [Event Buses (イベントバス)] を選択します。

  3. [イベントバスの作成 (Create event bus)] を選択します。

  4. 新しいイベントバスの名前を入力します。

  5. 他のアカウントまたは組織全体がこのイベントバスにイベントを送信できるようにするには、[Other AWS account (他の AWS アカウント)]、[Organization (組織)]、またはその両方を選択します。

    1. [Other AWS account (他の AWS アカウント)] を選択した場合は、[Individual AWS account ID (個々の AWS アカウント ID) または All AWS accounts (すべての AWS アカウント) を選択します。[Individual AWS account ID (個々の AWS アカウント ID)] を選択した場合は、アカウント ID を入力します。アカウントを追加するには、[Add account (アカウントを追加)] を選択します。

      [All AWS accounts (すべての AWS アカウント)]を選択した場合、他のアカウントから受信するイベントにのみ一致するルールを慎重に作成します。より安全なルールを作成するには、各ルールのイベントパターンに、Account フィールドと、イベントの受信元の 1 つ以上のアカウントのアカウント ID が必ず含まれるようにします。Account フィールドが含まれているイベントパターンを使用するルールは、他のアカウントから送信されたイベントと一致しません。

    2. [Organization (組織)] を選択した場合は、[My organization (自分の組織)] を選択して、現在のアカウントが属する組織内のすべてのアカウントにアクセス許可を付与します。または、[Other organization (他の組織)] を選択し、o- プレフィックスを含む組織 ID を入力します。[My organization (自分の組織)] は、アカウントが組織のメンバーである場合にのみ使用できます。

      [Other organization (他の組織)] を選択し、さらに組織を追加する場合は、[Add organization (組織を追加)] を選択します。

  6. [Create] を選択します。