ファイルシステムの更新 - FSx for ONTAP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ファイルシステムの更新

このトピックでは、更新できる既存のファイルシステムのプロパティと、コンソールと CLI を使用して更新する手順について説明します。

Amazon FSx コンソール、、 AWS CLIおよび Amazon FSx API を使用して、次の FSx for ONTAP ファイルシステムプロパティを更新できます。

  • 日次自動バックアップ。日次自動バックアップをオンまたはオフにし、バックアップウィンドウとバックアップ保持期間を変更します。詳細については、「自動日次バックアップ」を参照してください。

  • 週次メンテナンス時間枠。Amazon FSx がファイルシステムのメンテナンスと更新を実行する曜日と時間を設定します。詳細については、「Amazon FSx メンテナンスウィンドウでのパフォーマンスの最適化」を参照してください。

  • ファイルシステムの管理者パスワード。ファイルシステムの fsxadmin ユーザーのパスワードを変更します。このユーザーを使用して、fsxadmin ONTAP CLI および REST API を使用してファイルシステムを管理できます。fsxadmin ユーザー の詳細については、「CLI ONTAP を使用したファイルシステムの管理」を参照してください。

  • Amazon VPC ルートテーブル。マルチ AZ の FSx for ONTAP ファイルシステムでは、NFS または SMB を介してデータにアクセスするために使用するエンドポイントおよび ONTAP CLI、API、BlueXP にアクセスする管理エンドポイントは、ファイルシステムに関連付けた Amazon VPC ルートテーブルのフローティング IP アドレスを使用します。作成した新しいルートテーブルを既存の Multi-AZ ファイルシステムに関連付けて、ネットワークが発展してもデータにアクセスできるクライアントを制御できます。既存のルートテーブルをファイルシステムから解除 (削除) することもできます。

    注記

    Amazon FSx は、タグベースの認証を使用してマルチ AZ ファイルシステムの VPC ルートテーブルを管理します。これらのルートテーブルには Key: AmazonFSx; Value: ManagedByAmazonFSx のタグが付けられています。を使用して FSx for ONTAP マルチ AZ ファイルシステムを作成または更新する場合は、 Key: AmazonFSx; Value: ManagedByAmazonFSx タグを手動で追加 AWS CloudFormation することをお勧めします。

次の手順では、 を使用して既存の FSx for ONTAP ファイルシステムを更新する方法について説明します AWS Management Console。

日次自動バックアップを更新するには
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. ファイルシステムの詳細ページを表示するには、左のナビゲーションペインで、[File systems] (ファイルシステム) を選択し、更新する FSx for ONTAP ファイルシステムを選択します。

  3. ページの 2 番目のパネルで [Backups] (バックアップ) タブを選択します。

  4. [更新] を選択します。

  5. このファイルシステムの日次自動バックアップの設定を変更します。

  6. [保存] を選択して変更を保存します。

ウィークリーメンテナンスウィンドウを更新するには
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. ファイルシステムの詳細ページを表示するには、左のナビゲーションペインで、[File systems] (ファイルシステム) を選択し、更新する FSx for ONTAP ファイルシステムを選択します。

  3. ページの 2 番目のパネルで [Administration] (管理) タブを選択します。

  4. [Maintenance] (メンテナンス) ペインで、[Update] (更新) を選択します。

  5. このファイルシステムのウィークリーメンテナンスウィンドウが発生するタイミングを変更します。

  6. [保存] を選択して変更を保存します。

ファイルシステムの管理者パスワードを変更するには
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. ファイルシステムの詳細ページを表示するには、左のナビゲーションペインで、[File systems] (ファイルシステム) を選択し、更新する FSx for ONTAP ファイルシステムを選択します。

  3. [Administration] (管理) タブを選択します。

  4. [ONTAP 管理] ペインで、[ONTAP 管理者パスワード] の下の [更新] を選択します。

  5. [ONTAP 管理者認証情報の更新] ダイアログボックスで、[ONTAP 管理パスワード] フィールドに新しいパスワードを入力します。

  6. [Confirm password] (パスワードの確認) フィールドで、パスワードを確認します。

  7. [更新] を選択して変更を保存します。

    注記

    新しいパスワードがパスワード要件を満たしていないことを示すエラーが表示された場合は、 security login role config show ONTAP CLI コマンドを使用してファイルシステムのパスワード要件設定を表示できます。パスワード設定の変更方法などの詳細については、「」を参照してくださいfsxadmin アカウントパスワードの更新が失敗する

マルチ AZ ファイルシステムの VPC ルートテーブルを更新するには
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. ファイルシステムの詳細ページを表示するには、左のナビゲーションペインで、[File systems] (ファイルシステム) を選択し、更新する FSx for ONTAP ファイルシステムを選択します。

  3. [Actions] (アクション) で、[Manage Route Tables] (ルートテーブルの管理) を選択します。このオプションは、マルチ AZ ファイルシステムでのみ使用可能です。

  4. [Manage route tables] (ルートテーブルの管理) ダイアログボックスで、次のいずれかを実行します。

    • 新しい VPC ルートテーブルを関連付けるには、[Associate new route tables] (新しいルートテーブルの関連付け) ドロップダウンリストからルートテーブルを選択し、[Associate] (関連付け) を選択します。

    • 既存の VPC ルートテーブルの関連付けを解除するには、[Current route tables] (現在のルートテーブル) ペインからルートテーブルを選択し、[Disassociate] (関連付け解除) を選択します。

  5. [閉じる] を選びます。

次の手順は、 を使用して既存の FSx for ONTAP ファイルシステムを更新する方法を示しています AWS CLI。

  1. FSx for ONTAP ファイルシステムの設定を更新するには、次の例に示すように、 CLI コマンド (または同等の UpdateFileSystem API update-file-system オペレーション) を使用します。

    aws fsx update-file-system \ --file-system-id fs-0123456789abcdef0 \ --ontap-configuration AutomaticBackupRetentionDays=30,DailyAutomaticBackupStartTime=01:00, \ WeeklyMaintenanceStartTime=1:01:30,AddRouteTableIds=rtb-0123abcd, \ FsxAdminPassword=new-fsx-admin-password
  2. 日次自動バックアップをしないようにするには、AutomaticBackupRetentionDays プロパティを 0 に設定します。

    aws fsx update-file-system \ --file-system-id fs-0123456789abcdef0 \ --ontap-configuration AutomaticBackupRetentionDays=0