ストレージ仮想マシンの更新 - FSx for ONTAP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ストレージ仮想マシンの更新

Amazon FSx コンソール、および Amazon FSx API を使用して AWS CLI、次のストレージ仮想マシン (SVM) 設定プロパティを更新できます。

  • 次のストレージ仮想マシン (SVM) の設定プロパティを更新できます。

  • SVM アクティブディレクトリ(AD) 構成 - SVM を AD に接続させることも、既に AD に接続している SVM の AD 構成を変更することもできます。詳細については、「SVM アクティブディレクトリ設定の管理」を参照してください。

SVM 管理者アカウントの認証情報を更新する方法 (コンソール)
  1. https://console.aws.amazon.com/fsx/ で Amazon FSx コンソールを開きます。

  2. 更新する SVM を次のように選択します。

    • 左のナビゲーションペインで、[ファイルシステム] を選択し、SVM を更新する ONTAP ファイルシステムを選択します。

    • ストレージ仮想マシン タブを選択します。

      -または-

    • AWS アカウント 現在の で で使用可能なすべての SVMs のリストを表示するには AWS リージョン、ONTAP を展開し、ストレージ仮想マシン を選択します。

  3. 更新するストレージ仮想マシンを選択します。

  4. [アクション > 管理者パスワードの更新] を選択します。[SVM 管理者認証情報の更新] ウィンドウが表示されます。

  5. vsadmin ユーザーの新しいパスワードを入力し、確認します。

  6. [認証情報の更新] を選択して新しいパスワードを保存します。

SVM 管理者アカウントの認証情報 (CLI) を更新する方法
  • FSx for ONTAP SVM の設定を更新するには、次の例に示すようにupdate-storage-virtual-machine、 CLI コマンド (または同等の UpdateStorageVirtualMachine API オペレーション) を使用します。

    aws fsx update-storage-virtual-machine \ --storage-virtual-machine-id svm-abcdef01234567890 \ --svm-admin-password new-svm-password \

ストレージ仮想マシンが正常に作成されると、次の例で示すように、Amazon FSx はその説明を JSON 形式で返します。

{ "StorageVirtualMachine": { "CreationTime": 1625066825.306, "Endpoints": { "Management": { "DnsName": "svm-abcdef01234567890.fs-0123456789abcdef0.fsx.us-east-1.amazonaws.com", "IpAddressses": ["198.19.0.4"] }, "Nfs": { "DnsName": "svm-abcdef01234567890.fs-0123456789abcdef0.fsx.us-east-1.amazonaws.com", "IpAddressses": ["198.19.0.4"] }, "Smb": { "DnsName": "amznfsx12345", "IpAddressses": ["198.19.0.4"] }, "SmbWindowsInterVpc": { "IpAddressses": ["198.19.0.5", "198.19.0.6"] }, "Iscsi": { "DnsName": "iscsi.svm-abcdef01234567890.fs-0123456789abcdef0.fsx.us-east-1.amazonaws.com", "IpAddressses": ["198.19.0.7", "198.19.0.8"] } }, "FileSystemId": "fs-0123456789abcdef0", "Lifecycle": "CREATING", "Name": "vol1", "ResourceARN": "arn:aws:fsx:us-east-1:123456789012:storage-virtual-machine/fs-0123456789abcdef0/svm-abcdef01234567890", "StorageVirtualMachineId": "svm-abcdef01234567890", "Subtype": "default", "Tags": [], "ActiveDirectoryConfiguration": { "NetBiosName": "amznfsx12345", "SelfManagedActiveDirectoryConfiguration": { "UserName": "Admin", "DnsIps": [ "10.0.1.3", "10.0.91.97" ], "OrganizationalUnitDistinguishedName": "OU=Computers,OU=customer-ad,DC=customer-ad,DC=example,DC=com", "DomainName": "customer-ad.example.com" } } } }