Amazon DocumentDB エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

Amazon DocumentDB エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 rds.us-east-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 rds.us-east-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 rds.us-west-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 rds.ap-south-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 rds.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 rds.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 rds.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 rds.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 rds.ca-central-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 rds.eu-central-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 rds.eu-west-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 rds.eu-west-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 rds.eu-south-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 rds.eu-west-3.amazonaws.com HTTP および HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 rds.sa-east-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 rds.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS

クラスターまたはインスタンスのエンドポイントを見つけて接続する方法については、Amazon DocumentDB 開発者ガイドWorking with Amazon DocumentDB Endpoints を参照してください。

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
クラスターパラメータグループ サポートされている各リージョン: 50 いいえ DB クラスターパラメータグループの最大数
クラスター サポートされている各リージョン: 40 はい 現在のリージョンでこのアカウントに許可されるクラスターの最大数
イベントサブスクリプション サポートされている各リージョン: 20 はい イベントサブスクリプションの最大数
インスタンス サポートされている各リージョン: 40 はい 現在のリージョンでこのアカウントに許可される DB インスタンスの最大数
手動クラスタースナップショット サポートされている各リージョン: 100 はい 手動スナップショットの最大数
クラスターあたりのリードレプリカ サポートされている各リージョン: 15 はい クラスターあたりのリードレプリカの最大数
サブネットグループ サポートされている各リージョン: 50 はい DB サブネットグループの最大数
サブネットグループあたりのサブネット サポートされている各リージョン: 20 いいえ DB サブネットグループあたりのサブネットの最大数
リソースあたりのタグ サポートされている各リージョン: 50 いいえ Amazon RDS リソースあたりのタグの最大数
インスタンスあたりの VPC セキュリティグループ サポートされている各リージョン: 5 いいえ Amazon VPC あたりの DB セキュリティグループの最大数

詳細については、Amazon DocumentDB 開発者ガイドAmazon DocumentDB Service Quotas を参照してください。