AWS サービスクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS サービスクォータ

AWS アカウントには、AWS のサービスごとにデフォルトのクォータ (以前は制限と呼ばれていました) があります。特に明記されていない限り、クォータはリージョンごとに存在します。一部のクォータについては引き上げをリクエストできますが、その他のクォータについてはリクエストできません。

Service Quotas は、多くの AWS のサービスクォータを 1 か所から管理できるようにする AWS のサービスです。クォータ値を確認できるだけでなく、Service Quotas コンソールからクォータの引き上げをリクエストすることもできます。

AWS Support は、リクエストを承認、拒否、または部分的に承認する場合があります。

サービスクォータを表示するには

サービスクォータは、次のオプションを使用して表示できます。

クォータの引き上げをリクエストするには

以下のオプションの 1 つを使用して、Service Quotas を使用してクォータの引き上げをリクエストできます。引き上げはすぐには付与されません。引き上げが有効になるまでに数日かかる場合があります。

  • Service Quotas コンソール を開きます。ナビゲーションペインで、[AWS services] (AWS のサービス) を選択します。サービスとクォータを選択し、指示に従ってクォータの引き上げをリクエストします。詳細については、Service Quotas ユーザーガイドRequesting a Quota Increase を参照してください。

  • request-service-quota-increase AWS CLI コマンドを使用します。

Service Quotas でサービスがまだ利用可能になっていない場合は、AWS Support Center Console を使用してサービス制限の引き上げケースを作成します。サービスが Service Quotas で利用できる場合は、サポートケースを作成する代わりに Service Quotas を使用することを強くお勧めします。