Amazon Q エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Q エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよび Service Quotas を以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスリージョンとエンドポイント

次の表は、Amazon Q (ビジネス用) で現在サポートされている AWS リージョンおよび エンドポイントを示しています。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 qbusiness.us-east-1.api.aws HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 qbusiness.us-west-2.api.aws HTTPS

Service Quotas

次の表は、 の Amazon Q (ビジネス用) に関連するクォータを示していますAWS アカウント。

名前 デフォルト 引き上げ可能 説明
アプリケーション 50 いいえ アカウントあたりのアプリケーションの最大数。
データソース 50 いいえ アプリケーションあたりのデータソースの最大数。
プラグイン 4 いいえ アプリケーションあたりのプラグインの最大数。