AWS AppConfig エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS AppConfig エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよび Service Quotas を以下に示します。 AWS サービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準 AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスでは、選択したリージョンで FIPS エンドポイントを提供しています。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。Service Quotas は制限とも呼ばれ、 AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

AWS AppConfig は の一機能です AWS Systems Manager。他の Systems Manager 機能のエンドポイントとクォータを表示するには、「AWS Systems Manager エンドポイントとクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

以下のセクションでは、アプリケーション、環境、設定プロファイル、およびデプロイ戦略を設定および設定 AWS AppConfig APIs AWS AppConfig するための AWS AppConfigのサービスエンドポイントについて説明します。 AWS AppConfig は、 AWS AppConfig Data サービスを使用してデータプレーン APIs を呼び出し、保存された設定を取得します。

コントロールプレーンエンドポイント

次の表に、 がコントロールプレーンオペレーションで AWS AppConfig サポートする AWS リージョン固有のエンドポイントを示します。コントロールプレーンオペレーションは、設定データの作成、更新、管理に使用されます。詳細については、AWS AppConfig API リファレンスの「AWS AppConfig オペレーション」を参照してください。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 appconfig.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 appconfig.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 appconfig.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 appconfig.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アフリカ (ケープタウン) af-south-1 appconfig.af-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 appconfig.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ハイデラバード) ap-south-2 appconfig.ap-south-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ジャカルタ) ap-southeast-3 appconfig.ap-southeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (メルボルン) ap-southeast-4 appconfig.ap-southeast-4.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 appconfig.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 appconfig.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 appconfig.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 appconfig.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 appconfig.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 appconfig.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 appconfig.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ西部 (カルガリー) ca-west-1 appconfig.ca-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 appconfig.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 appconfig.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 appconfig.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 appconfig.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 appconfig.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (スペイン) eu-south-2 appconfig.eu-south-2.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 appconfig.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (チューリッヒ) eu-central-2 appconfig.eu-central-2.amazonaws.com HTTPS
イスラエル (テルアビブ) il-central-1 appconfig.il-central-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 appconfig.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (アラブ首長国連邦) me-central-1 appconfig.me-central-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 appconfig.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 appconfig.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 appconfig.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS

データプレーンエンドポイント

次の表に、データプレーンオペレーションのために がサポートする AWS AWS AppConfig Data リージョン固有のエンドポイントを示します。データプレーンオペレーションは、設定データの取得に使用されます。詳細については、AWS AppConfig API リファレンスの「AWS AppConfig Data オペレーション」を参照してください。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 appconfigdata.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 appconfigdata.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 appconfigdata.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 appconfigdata.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アフリカ (ケープタウン) af-south-1 appconfigdata.af-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 appconfigdata.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ハイデラバード) ap-south-2 appconfigdata.ap-south-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ジャカルタ) ap-southeast-3 appconfigdata.ap-southeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (メルボルン) ap-southeast-4 appconfigdata.ap-southeast-4.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 appconfigdata.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 appconfigdata.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 appconfigdata.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 appconfigdata.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 appconfigdata.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 appconfigdata.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 appconfigdata.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ西部 (カルガリー) ca-west-1 appconfigdata.ca-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 appconfigdata.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 appconfigdata.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 appconfigdata.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 appconfigdata.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 appconfigdata.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (スペイン) eu-south-2 appconfigdata.eu-south-2.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 appconfigdata.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (チューリッヒ) eu-central-2 appconfigdata.eu-central-2.amazonaws.com HTTPS
イスラエル (テルアビブ) il-central-1 appconfigdata.il-central-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 appconfigdata.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (アラブ首長国連邦) me-central-1 appconfigdata.me-central-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 appconfigdata.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 appconfigdata.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 appconfigdata.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 引き上げ可能 説明
AWS AppConfig ホストされた設定ストアの設定サイズの制限 サポートされている各リージョン: 2,048 KB はい ホスト設定の最大サイズ制限は 4,096 KB (バージョンあたり) です。ホスト設定の使用に追加料金はかかりません。設定サイズを縮小するには、不要な設定データを削除するか、複数の設定プロファイル間でデータをセグメント化します。制限引き上げリクエストは、最大 4,000 KB の値に対して自動承認されます。
デプロイサイズの制限 サポートされている各リージョン: 2,048 KB はい AWS AppConfig デプロイの最大サイズは 4,096 KB (デプロイあたり) です。設定サイズを縮小するには、不要な設定データを削除するか、複数の設定プロファイルで設定データをセグメント化します。制限引き上げリクエストは、4,000 KB 以下の値に対して自動的に承認されます。
アプリケーションの最大数 サポートされている各リージョン: 100 はい のアプリケーション AWS AppConfig は、顧客に機能を提供するコードの論理単位 (名前空間) です。制限引き上げリクエストは、300 以下の値に対して自動的に承認されます。
アプリケーションあたりの設定プロファイルの最大数 サポートされている各リージョン: 100 はい 設定プロファイルには、アプリケーションで使用される特定の設定データセットに関するメタデータが含まれています。各アプリケーションごとに必要な設定プロファイルの数を減らすには、設定プロファイルを複数のアプリケーションに分割します。制限引き上げリクエストは、500 以下の値に対して自動的に承認されます。
デプロイ戦略の最大数 サポートされている各リージョン: 20 はい デプロイ戦略では、特定のアプリケーション環境内のインスタンスの集合全体のの設定のデプロイ方法またはロールアウト方法を定義します。制限引き上げリクエストは、100 以下の値に対して自動的に承認されます。
アプリケーションあたりの最大環境数 サポートされている各リージョン: 20 はい 環境は、アプリケーションに関連付けられたインスタンスのグループに対応します。環境の例には、ベータや本番などのステージや、ウェブ、モバイル、サービスなどのアプリケーションサブコンポーネントなどがあります。制限引き上げリクエストは、100 以下の値に対して自動的に承認されます。

コントロールプレーンのデフォルトの制限

API 名 1 秒あたりのトランザクション 調整可能

作成*

10

いいえ

削除*

10

いいえ

取得*

100

いいえ

リスト*

10

いいえ

StartDeployment

10

いいえ

StopDeployment

10

いいえ

TagResource

20

いいえ

UntagResource

20

いいえ

更新*

10

いいえ

ValidateConfiguration

10

いいえ

データプレーンのデフォルトの制限

アクション API の制限 調整可能

GetConfiguration (非推奨)

500 TPS

いいえ

GetLatestConfiguration

1,000 TPS

はい

StartConfigurationSession

500 TPS

はい

設定を受信しました

AWS AppConfig エージェントを使用しない場合、1 日あたり 100 万 (バースト)

はい

GetLatestConfigurationStartConfigurationSession または Configurations received の引き上げをリクエストする場合は、 AWS Support にお問い合わせください。パフォーマンス、可用性を向上させ、コストを削減するには、 を使用するときに設定をローカルにキャッシュすることをお勧めします AWS AppConfig。 AWS AppConfig エージェントはユーザーに代わって設定をキャッシュします。