AWS AppSync エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS AppSync エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

AWS AppSync コントロールプレーン

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 appsync.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 appsync.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 appsync.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 appsync.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 appsync.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 appsync.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 appsync.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 appsync.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 appsync.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 appsync.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 appsync.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 appsync.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 appsync.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 appsync.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 appsync.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 appsync.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 appsync.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 appsync.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 appsync.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 appsync.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS

AWS AppSync データプレーン

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 appsync.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 appsync.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 appsync.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 appsync.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 appsync.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 appsync.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 appsync.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 appsync.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 appsync.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 appsync.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 appsync.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 appsync.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 appsync.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 appsync.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 appsync.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 appsync.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 appsync.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 appsync.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 appsync.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 appsync.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
API あたりの API キー サポートされている各リージョン: 50 いいえ GraphQL API あたりの API キーの最大数
リージョンあたりの API サポートされている各リージョン: 25 はい リージョンあたりの API の最大数
API あたりの認証プロバイダー サポートされている各リージョン: 50 いいえ API あたりの認証プロバイダーの最大数
評価されたリゾルバーテンプレートサイズ サポートされている各リージョン: 5 MB いいえ 評価されたリゾルバーテンプレートの最大サイズ
パイプランリゾルバーごとの関数 サポートされている各リージョン: 10 いいえ パイプラインリゾルバーごとの関数の最大数
マッピングテンプレートでの foreach ループの反復回数 サポートされている各リージョン: 1,000 いいえ マッピングテンプレートにおける #foreach...#end ループ内の反復回数の最大数
最大バッチサイズ サポートされている各リージョン: 2,000 いいえ BatchInvoke オペレーションのために単一の Lambda 関数に送信されるリゾルバーリクエストリストの最大長。
キャッシュキーの数 サポートされている各リージョン: 25 いいえ キャッシュキーの最大数
カスタムドメイン名の数 サポートされている各リージョン: 25 はい リージョンあたりのカスタムドメイン名の最大数
リクエストトークンのレート サポートされている各リージョン: 2,000/秒 はい 現在のリージョンでのこのアカウントの 1 秒あたりのリクエストトークンの最大数。AWSAppSync は、消費するリソースの量 (処理時間とメモリ) に基づいて、ミューテーションリクエストとクエリリクエストにトークンを割り当てます。トークンの詳細については、AWS AppSync ドキュメントの「モニタリング」セクションを参照してください。
サブスクリプション無効化リクエストのレート サポートされている各リージョン: 100/秒 いいえ リージョンあたり、アカウントあたり、1 秒あたりの無効化リクエストの最大数。
ミューテーション、クエリ、およびサブスクリプションのリクエスト実行時間 サポートされている各リージョン: 30 秒 いいえ GraphQL リクエスト (クエリ、ミューテーション、サブスクリプション) の最大実行時間
リクエストマッピングテンプレートのサイズ サポートされている各リージョン: 64 キロバイト いいえ リクエストマッピングテンプレートの最大サイズ
1 つのリクエストで実行されるリゾルバー サポートされている各リージョン: 10,000 いいえ 1 つのリクエストで実行できるリゾルバーの最大数
レスポンスマッピングテンプレートのサイズ サポートされている各リージョン: 64 キロバイト いいえ レスポンスマッピングテンプレートの最大サイズ
スキーマドキュメントサイズ サポートされている各リージョン: 1 MB いいえ スキーマドキュメントの最大サイズ
サブスクリプションのペイロードサイズ サポートされている各リージョン: 240 KB いいえ サブスクリプション経由で受信したメッセージの最大サイズ
接続あたりのサブスクリプション サポートされている各リージョン: 100 はい サブスクリプションは、単一の WebSocket 接続でクライアントごとにステートメントをコード化します。各ステートメントにより、クライアントは特定のサブスクリプションに関連する複数のメッセージを受信できます。

リクエストトークンのレートは、現在のリージョンでのこのアカウントの 1 秒あたりのリクエストトークンの最大数です。AWS AppSync は、消費するリソースの量 (処理時間とメモリ) に基づいて、ミューテーションリクエストとクエリリクエストにトークンを割り当てます。トークンの詳細については、「AWS AppSync 開発者ガイド」の「トークン数を使用してリクエストを最適化する」を参照してください。