AWS Device Farm エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS Device Farm エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国西部 (オレゴン) us-west-2 devicefarm.us-west-2.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
計測対象デバイスでのオートメーションテストの同時実行 サポートされている各リージョン: 5 はい オートメーションテストを実行している同時計測対象デバイスの最大数。
計測対象デバイスでのリモートアクセスの同時実行 サポートされている各リージョン: 2 はい リモートアクセスセッションを実行している同時計測対象デバイスの最大数。
リモートアクセスセッションの長さ (分) サポートされている各リージョン: 150 いいえ デバイスごとのリモートアクセスセッションの最大長 (分)。
デバイスあたりのテスト実行タイムアウト (分) サポートされている各リージョン: 150 いいえ デバイスごとのオートメーションテスト実行の最大長 (分)。
アップロードされたファイルサイズ サポートされている各リージョン: 4 GB いいえ アップロードするファイルの最大サイズ。