Amazon Elastic Compute Cloud エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

Amazon Elastic Compute Cloud エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは、選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWSサービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS のサービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2

ec2.us-east-2.amazonaws.com

ec2-fips.us-east-2.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

米国東部 (バージニア北部) us-east-1

ec2.us-east-1.amazonaws.com

ec2-fips.us-east-1.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1

ec2.us-west-1.amazonaws.com

ec2-fips.us-west-1.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

米国西部 (オレゴン) us-west-2

ec2.us-west-2.amazonaws.com

ec2-fips.us-west-2.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

アフリカ (ケープタウン) af-south-1 ec2.af-south-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 ec2.ap-east-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 ec2.ap-south-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
Asia Pacific (Osaka-Local) ap-northeast-3 ec2.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 ec2.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 ec2.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 ec2.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTP and HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1

ec2.ca-central-1.amazonaws.com

ec2-fips.ca-central-1.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

中国 (北京) cn-north-1 ec2.cn-north-1.amazonaws.com.cn HTTP and HTTPS
中国 (寧夏) cn-northwest-1 ec2.cn-northwest-1.amazonaws.com.cn HTTP and HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 ec2.eu-central-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 ec2.eu-west-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 ec2.eu-west-2.amazonaws.com HTTP and HTTPS
欧州 (ミラノ) eu-south-1 ec2.eu-south-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 ec2.eu-west-3.amazonaws.com HTTP and HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 ec2.eu-north-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 ec2.me-south-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 ec2.sa-east-1.amazonaws.com HTTP and HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1

ec2.us-gov-east-1.amazonaws.com

ec2.us-gov-east-1.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

AWS GovCloud (US) us-gov-west-1

ec2.us-gov-west-1.amazonaws.com

ec2.us-gov-west-1.amazonaws.com

HTTP and HTTPS

HTTPS

サービスクォータ

リソース デフォルト値
オンデマンドインスタンス クォータはインスタンスタイプによって異なります。詳細については、「オンデマンドインスタンスのクォータ」を参照してください。
スポットインスタンス 詳細については、「スポットインスタンスのクォータ」を参照してください。
リザーブドインスタンス 毎月アベイラビリティーゾーンあたり 20 リージョンと 20 ゾーン。詳細については、「リザーブドインスタンスのクォータ」を参照してください。
EC2-Classic 用 Elastic IP アドレス 5
インスタンスあたりの EC2-Classic 用セキュリティグループ 500
EC2-Classic 用セキュリティグループあたりのルール 100
EC2-Classic のインスタンスごとのセキュリティグループルール 800 (セキュリティグループごとのルールにインスタンスごとのセキュリティグループを掛けたものとして計算されます)。ルールで他のセキュリティグループを参照する場合は、22 文字以下のセキュリティグループ名を使用することをお勧めします。
キーペア 5,000
テンプレートの起動 1 つのリージョンあたり最大で 5,000 の起動テンプレート、1 つの起動テンプレートあたり最大で 10,000 のバージョンを起動します。
専有ホスト リージョンごとに、インスタンスファミリーあたり 2 つまでの Dedicated Hosts。
プレイスメントグループ 500
AMI の同時コピー コピー先のリージョンには、AMI の同時コピーは最大 50 まで可能です。
Amazon EC2 アカウントから送信可能な E メールに対する調整 適用された調整