AWS Firewall Manager エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS Firewall Manager エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2

fms.us-east-2.amazonaws.com

fms-fips.us-east-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国東部 (バージニア北部) us-east-1

fms.us-east-1.amazonaws.com

fms-fips.us-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1

fms.us-west-1.amazonaws.com

fms-fips.us-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国西部 (オレゴン) us-west-2

fms.us-west-2.amazonaws.com

fms-fips.us-west-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アフリカ (ケープタウン) af-south-1

fms.af-south-1.amazonaws.com

fms-fips.af-south-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (香港) ap-east-1

fms.ap-east-1.amazonaws.com

fms-fips.ap-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1

fms.ap-south-1.amazonaws.com

fms-fips.ap-south-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 fms.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2

fms.ap-northeast-2.amazonaws.com

fms-fips.ap-northeast-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1

fms.ap-southeast-1.amazonaws.com

fms-fips.ap-southeast-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2

fms.ap-southeast-2.amazonaws.com

fms-fips.ap-southeast-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1

fms.ap-northeast-1.amazonaws.com

fms-fips.ap-northeast-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

カナダ (中部) ca-central-1

fms.ca-central-1.amazonaws.com

fms-fips.ca-central-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (フランクフルト) eu-central-1

fms.eu-central-1.amazonaws.com

fms-fips.eu-central-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (アイルランド) eu-west-1

fms.eu-west-1.amazonaws.com

fms-fips.eu-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (ロンドン) eu-west-2

fms.eu-west-2.amazonaws.com

fms-fips.eu-west-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1

fms.eu-south-1.amazonaws.com

fms-fips.eu-south-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (パリ) eu-west-3

fms.eu-west-3.amazonaws.com

fms-fips.eu-west-3.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (ストックホルム) eu-north-1 fms.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1

fms.me-south-1.amazonaws.com

fms-fips.me-south-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

南米 (サンパウロ) sa-east-1

fms.sa-east-1.amazonaws.com

fms-fips.sa-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1

fms.us-gov-east-1.amazonaws.com

fms-fips.us-gov-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1

fms.us-gov-west-1.amazonaws.com

fms-fips.us-gov-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
AWS WAF Classic ポリシーあたりの AWS WAF Classic ルールグループ サポートされている各リージョン: 2 いいえ Firewall Manager AWS WAF Classic ポリシーで使用できる AWS WAF Classic ルールグループの最大数。
一般的なセキュリティグループポリシーの範囲内の Amazon VPC インスタンス サポートされている各リージョン: 100 はい Firewall Manager 共通セキュリティグループポリシーごとのスコープに含めることができる Amazon VPC インスタンスのアカウントあたりの最大数。この数は、所有している VPC と共有している VPC の合計数を表します。
アプリケーションリストあたりのアプリケーション サポートされている各リージョン: 50 はい アプリケーションリストで定義できるアプリケーションの最大数。
セキュリティグループのコンテンツ監査ポリシーあたりの監査セキュリティグループ サポートされている各リージョン: 1 はい Firewall Manager コンテンツ監査セキュリティグループポリシーで使用できる監査セキュリティグループの最大数。
コンテンツ監査セキュリティグループポリシー設定のカスタム管理アプリケーションリスト サポートされている各リージョン: 1 はい Firewall Manager コンテンツ監査セキュリティグループポリシーの任意の設定で使用できるカスタム管理アプリケーションリストの最大数。
アカウントあたりのカスタム管理アプリケーションリスト サポートされている各リージョン: 10 はい アカウントに対して定義できるカスタム管理アプリケーションリストの最大数。
任意のコンテンツ監査セキュリティグループポリシー設定のカスタム管理プロトコルリスト サポートされている各リージョン: 1 はい Firewall Manager コンテンツ監査セキュリティグループポリシーの任意の設定で使用できるカスタム管理プロトコルリストの最大数。
アカウントあたりのカスタム管理プロトコルリスト サポートされている各リージョン: 10 はい アカウントに対して定義できるカスタム管理プロトコルリストの最大数。
ポリシーあたりの明示的に包含または除外するアカウント (リージョンごと) サポートされている各リージョン: 200 はい Firewall Manager ポリシーのスコープに明示的に包含または除外できるリージョンあたりのアカウントの最大数。
リージョンごとの組織あたりの Firewall Manager ポリシー サポートされている各リージョン: 20 はい AWS Organizations のリージョンと組織のペアに対する Firewall Manager ポリシーの最大数。
Network Firewall ポリシーの IPV4 CIDR サポートされている各リージョン: 50 いいえ ファイアウォールエンドポイント管理で使用するために単一の Firewall Manager Network Firewall ポリシーで指定できる IPV4 CIDR 範囲の最大数。
ポリシーあたりのスコープ内の組織単位 (リージョンごと) サポートされている各リージョン: 20 はい 任意のリージョンの Firewall Manager ポリシーのスコープに含めることができる組織単位の最大数。
共通セキュリティグループポリシーあたりのプライマリセキュリティグループ サポートされている各リージョン: 1 はい Firewall Manager 共通セキュリティグループポリシーで使用できるプライマリセキュリティグループの最大数。
プロトコルリストあたりのプロトコル サポートされている各リージョン: 5 はい プロトコルリストで定義できるプロトコルの最大数。
DNS Firewall ポリシーあたりの Route 53 Resolver DNS Firewall ルールグループ サポートされている各リージョン: 2 はい Firewall Manager DNS Firewall ポリシーで使用できる Route 53 Resolver DNS Firewall ルールグループの最大数。
AWS WAF ポリシーあたりのルールグループ サポートされている各リージョン: 50 はい Firewall Manager AWS WAF ポリシーで使用できるルールグループの最大数。
リソースを包含または除外するタグ (ポリシーあたり) サポートされている各リージョン: 8 はい Firewall Manager ポリシーのリソースの包含または除外に使用できるタグの最大数。
単一の Network Firewall ポリシーで自動的に修復できる VPC サポートされている各リージョン: 1,000 いいえ 単一の Firewall Manager Network Firewall ポリシーで自動的に修復できる VPC の最大数。
AWS WAF ポリシーで使用されるウェブ ACL キャパシティーユニット (WCU) サポートされている各リージョン: 1,500 はい Firewall Manager AWS WAF ポリシーで使用されるウェブ ACL キャパシティーユニット (WCU) の最大数 (すべてのルールグループの合計)。ルールグループの WCU の使用量は、ルールグループの所有者によって作成時に固定されます。

詳細については、AWS Firewall Manager デベロッパーガイドの「AWS Firewall Manager のクォータ」を参照してください。