AWS IoT Greengrass V2 エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS IoT Greengrass V2 エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

コントロールプレーンオペレーション

次の表に、AWS がコンポーネント、デバイス、およびデプロイを管理するオペレーションをサポートする AWS IoT Greengrass V2 リージョン固有のエンドポイントを示します。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 greengrass.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 greengrass.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 greengrass.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 greengrass.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 greengrass.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 greengrass.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 greengrass.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 greengrass.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 greengrass.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
中国 (北京) cn-north-1 greengrass.cn-north-1.amazonaws.com.cn HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 greengrass.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 greengrass.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 greengrass.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1

greengrass.us-gov-west-1.amazonaws.com

greengrass.us-gov-west-1.amazonaws.com

greengrass-ats.iot.us-gov-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

MQTT と HTTPS

AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1

greengrass.us-gov-east-1.amazonaws.com

greengrass.us-gov-east-1.amazonaws.com

greengrass-ats.iot.us-gov-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

MQTT と HTTPS

AWS IoT デバイスオペレーション

シャドウ同期などの AWS IoT デバイス管理オペレーション用の AWS リージョン固有の Amazon Trust Services (ATS) エンドポイントを次の表に示します。これはデータプレーン API です。

アカウント固有エンドポイントを参照するには、aws iot describe-endpoint --endpoint-type iot:Data-ATS コマンドを使用します。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2

prefix-ats.iot.us-east-2.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
米国東部(バージニア北部) us-east-1

prefix-ats.iot.us-east-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
米国西部 (オレゴン) us-west-2

prefix-ats.iot.us-west-2.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1

prefix-ats.iot.ap-south-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2

prefix-ats.iot.ap-northeast-2.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1

prefix-ats.iot.ap-southeast-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2

prefix-ats.iot.ap-southeast-2.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1

prefix-ats.iot.ap-northeast-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
カナダ (中部) ca-central-1 prefix-ats.iot.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
中国 (北京) cn-north-1 prefix.ats.iot.cn-north-1.amazonaws.com.cn HTTPS、MQTT
欧州 (フランクフルト) eu-central-1

prefix-ats.iot.eu-central-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
欧州 (アイルランド) eu-west-1

prefix-ats.iot.eu-west-1.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
欧州 (ロンドン) eu-west-2

prefix-ats.iot.eu-west-2.amazonaws.com

HTTPS、MQTT
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 prefix-ats.iot.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 prefix-ats.iot.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
注記

レガシー Verisign エンドポイントは、現在、一部のリージョンでサポートされていますが、ATS ルート認証機関 (CA) 証明書を持つ ATS エンドポイントを使用することをお勧めします。詳細については、AWS IoT デベロッパーガイドの「サーバー認証」を参照してください。

データプレーンオペレーション

次の表には、ResolveComponentCandidates などのデータプレーン API オペレーションのAWSリージョン固有の ATS エンドポイントが含まれます 。

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 greengrass-ats.iot.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 greengrass-ats.iot.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 greengrass-ats.iot.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 greengrass-ats.iot.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 greengrass-ats.iot.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 greengrass-ats.iot.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 greengrass-ats.iot.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 greengrass-ats.iot.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 greengrass-ats.iot.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
中国 (北京) cn-north-1 greengrass.ats.iot.cn-north-1.amazonaws.com.cn HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 greengrass-ats.iot.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 greengrass-ats.iot.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 greengrass-ats.iot.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 greengrass-ats.iot.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 greengrass-ats.iot.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS
注記

レガシー Verisign エンドポイントは、現在のところ一部のリージョンでサポートされていますが、ATS ルート CA 証明書を持つ ATS エンドポイントを使用することをお勧めします。詳細については、AWS IoT デベロッパーガイドの「サーバー認証」を参照してください。

サポートされているレガシーエンドポイント

前述の表に示されている ATS ルート証明書を持つ ATS エンドポイントを使用することをお勧めします。下位互換性のため、AWS IoT Greengrass V2 では現在のところ次の AWS リージョンでレガシー Verisign エンドポイントがサポートされています。このサポートは、将来に終了する予定です。詳細については、AWS IoT デベロッパーガイドの「サーバー認証」を参照してください。

レガシー Verisign エンドポイントを使用する場合、Verisign ルート CA 証明書を使用する必要があります。

AWS IoT Device Operations (Legacy Endpoints)
リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 prefix.iot.us-east-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
米国西部 (オレゴン) us-west-2 prefix.iot.us-west-2.amazonaws.com HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 prefix.iot.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS、MQTT
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 prefix.iot.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 prefix.iot.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT
欧州 (アイルランド) eu-west-1 prefix.iot.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS、MQTT

アカウント固有のレガシーエンドポイントを参照するには、aws iot describe-endpoint --endpoint-type iot:Data コマンドを使用します。

Data Plane Operations (Legacy Endpoints)
リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 greengrass.iot.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 greengrass.iot.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 greengrass.iot.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 greengrass.iot.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 greengrass.iot.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 greengrass.iot.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS

Service Quotas

次の表では、AWS IoT Greengrass V2 のクォータについて説明します。これらのクォータの詳細およびクォータの引き上げをリクエストする方法については、AWS サービスクォータ を参照してください。

コアデバイスのクォータ
リソース クォータ 調整可能
コアデバイスのモノ名の最大長。 UTF-8 エンコード文字で 124 バイト。 いいえ
コンポーネントのクォータ
リソース クォータ 調整可能 コメント
コンポーネントの最大数 リージョンあたり 5,000 コンポーネント はい
コンポーネントバージョンの最大数 リージョンごとのコンポーネントあたり 5,000 バージョン はい
コンポーネントレシピの最大サイズ 8 KB いいえ
コンポーネントアーティファクトの最大合計サイズ 2 GB いいえ このクォータは、コンポーネントのすべてのアーティファクトの合計に適用されます。
デプロイのクォータ
リソース クォータ 調整可能 コメント
モノのデプロイのためのデプロイドキュメントの最大サイズ (大規模な設定サポートなし) 7 KB いいえ デプロイドキュメントには、コンポーネントの構成、デプロイ設定、およびペイロードオーバーヘッドが含まれています。
モノグループのデプロイのためのデプロイドキュメントの最大サイズ (大規模な設定サポートなし) 31 KB いいえ デプロイドキュメントには、コンポーネントの構成、デプロイ設定、およびペイロードオーバーヘッドが含まれています。
大規模な設定サポートを伴うデプロイドキュメントの最大サイズ 10 MB いいえ デプロイドキュメントには、コンポーネントの構成、デプロイ設定、およびペイロードオーバーヘッドが含まれています。
API オペレーションのクォータ
リソース クォータ 調整可能 メモ
CreateComponentVersion のリクエストレート リージョンあたり 1 秒ごとに 1 リクエスト いいえ
その他の API オペレーションのリクエスト率 1 秒あたり、1 リージョンあたり 30 リクエスト。 いいえ

このクォータは、すべてのコントロールプレーンオペレーションの API リクエストの合計に適用されます。

例外

  • 中国 (北京) – 1 秒、1 リージョンあたり 10 リクエスト

  • AWS GovCloud (米国西部) – 1 秒あたり、1 リージョンあたり 10 リクエスト

  • AWS GovCloud (米国東部) – 1 リージョンごとに 1 秒あたり 10 リクエスト