AWS HealthImaging エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS HealthImaging エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよび Service Quotas を以下に示します。 AWS サービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準 AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS サービスは、選択したリージョンで FIPS エンドポイントを提供しています。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。Service Quotas は制限とも呼ばれ、 AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 medical-imaging.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 medical-imaging.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 medical-imaging.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 medical-imaging.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS

HTTP リクエストを使用して AWS HealthImaging API アクションを呼び出す場合は、呼び出されるアクションに応じて 2 つの異なるエンドポイントを使用する必要があります。次のメニューには、HTTP リクエストで使用可能なサービスエンドポイントと、それらがサポートするアクションがリストされます。

HTTP リクエストを使用すると、次のデータストア、インポート、タグ付けアクションにエンドポイント経由でアクセスできます。

https://medical-imaging.region.amazonaws.com

  • CreateDatastore

  • GetDatastore

  • ListDatastores

  • DeleteDatastore

  • StartDICOMImportJob

  • GetDICOMImportJob

  • ListDICOMImportJobs

  • TagResource

  • ListTagsForResource

  • UntagResource

HTTP リクエストを使用すると、次のランタイムアクションにエンドポイント経由でアクセスできます。

https://runtime-medical-imaging.region.amazonaws.com

  • SearchImageSets

  • GetImageSet

  • GetImageSetMetadata

  • GetImageFrame

  • ListImageSetVersions

  • UpdateImageSetMetadata

  • CopyImageSet

  • DeleteImageSet

Service Quotas

名前 デフォルト 引き上げ可能 説明
データストアあたりの同時 CopyImageSet リクエストの最大数 サポートされている各リージョン: 100 はい 現在の AWS リージョン内のデータストアあたりの最大同時 CopyImageSet リクエスト数
データストアあたりの同時 DeleteImageSet リクエストの最大数 サポートされている各リージョン: 100 はい 現在の AWS リージョン内のデータストアあたりの最大同時 DeleteImageSet リクエスト数
データストアあたりの同時 UpdateImageSetMetadata リクエストの最大数 サポートされている各リージョン: 100 はい 現在の AWS リージョン内のデータストアあたりの最大同時 UpdateImageSetMetadata リクエスト数
データストアあたりの最大同時インポートジョブ

ap-southeast-2: 20

他のサポートされている各リージョン: 100

はい 現在の AWS リージョン内のデータストアあたりの同時インポートジョブの最大数
最大データストア サポートされている各リージョン: 10 はい 現在の AWS リージョン内のアクティブなデータストアの最大数
CopyImageSet リクエストごとにコピー ImageFrames できる の最大数 サポートされている各リージョン: 1,000 はい 現在の AWS リージョンで CopyImageSet リクエストごとにコピー ImageFrames できる の最大数
DICOM インポートジョブ内のファイルの最大数 サポートされている各リージョン: 5,000 はい 現在の AWS リージョンの DICOM インポートジョブ内のファイルの最大数
DICOM インポートジョブ内の入れ子になったフォルダーの最大数 サポートされている各リージョン: 10,000 いいえ 現在の AWS リージョンの DICOM インポートジョブ内のネストされたフォルダの最大数
で許容される最大ペイロードサイズ制限 (KB) UpdateImageSetMetadata サポートされている各リージョン: 10 KB はい 現在の AWS リージョン UpdateImageSetMetadata で によって許容される最大ペイロードサイズ制限 (KB)
DICOM インポートジョブ内のすべてのファイルの最大サイズ (GB 単位) サポートされている各リージョン: 10 GB いいえ 現在の AWS リージョンの DICOM インポートジョブ内のすべてのファイルの最大サイズ (GB)
DICOM インポートジョブ内の各 DICOM P10 ファイルの最大サイズ (GB 単位) サポートされている各リージョン: 4 GB いいえ 現在の AWS リージョンの DICOM インポートジョブの各 DICOM P10 ファイルの最大サイズ (GB)
インポート、コピー、および ImageSetMetadata あたりの の最大サイズ制限 (MB) UpdateImageSet サポートされている各リージョン: 50 MB はい UpdateImageSet 現在の AWS リージョンにおけるインポート、コピー、および ImageSetMetadata あたりの の最大サイズ制限 (MB)