AWS Elemental MediaTailor エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Elemental MediaTailor エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよび Service Quotas を以下に示します。 AWS サービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準 AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスでは、選択したリージョンで FIPS エンドポイントを提供しています。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。Service Quotas は制限とも呼ばれ、 AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 api.mediatailor.us-east-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 api.mediatailor.us-east-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 api.mediatailor.us-west-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アフリカ (ケープタウン) af-south-1 api.mediatailor.af-south-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (メルボルン) ap-southeast-4 api.mediatailor.ap-southeast-4.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 api.mediatailor.ap-south-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 api.mediatailor.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 api.mediatailor.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 api.mediatailor.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 api.mediatailor.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTP および HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 api.mediatailor.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 api.mediatailor.ca-central-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 api.mediatailor.eu-central-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 api.mediatailor.eu-west-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 api.mediatailor.eu-west-3.amazonaws.com HTTP および HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 api.mediatailor.eu-north-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 api.mediatailor.sa-east-1.amazonaws.com HTTP および HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 引き上げ可能 説明
広告挿入リクエスト サポートされている各リージョン: 10,000 はい サーバー側での広告挿入時にマニフェスト、セグメント、トラッキング情報をリクエストする場合の 1 秒あたりの最大リクエスト数。
広告決定サーバー (ADS) の長さ サポートされている各リージョン: 25,000 いいえ 広告決定サーバー (ADS) 仕様の最大文字数。
広告決定サーバー (ADS) のリダイレクト サポートされている各リージョン:5 いいえ VAST ラッパータグに MediaTailor 続くリダイレクトの最大深度。
広告決定サーバー (ADS) のタイムアウト サポートされている各リージョン: 3 秒 いいえ 広告決定サーバー (ADS) へのオープン接続でタイムアウトするまでに が MediaTailor 待機する最大秒数。ADS からの応答がないために接続がタイムアウトすると、 MediaTailor は ad avail に広告を埋めることができません。
チャンネルマニフェストリクエスト サポートされている各リージョン: 50 はい Channel Assembly チャンネルの 1 秒あたりのマニフェストリクエストの最大数。これはアカウントレベルのクォータです。
チャネル出力 サポートされている各リージョン: 5 はい チャネルあたりの出力の最大数。
アカウントあたりのチャネル サポートされている各リージョン: 100 はい アカウントあたりのチャネルの最大数。
Configurations サポートされている各リージョン: 1,000 いいえ が MediaTailor 許可する設定の最大数。
コンテンツオリジンの長さ サポートされている各リージョン: 512 いいえ コンテンツオリジン仕様の最大文字数。
コンテンツオリジンサーバーのタイムアウト サポートされている各リージョン: 2 秒 いいえ テンプレートマニフェストをリクエストするときに、コンテンツオリジンサーバーへのオープン接続がタイムアウトするまでに が MediaTailor 待機する最大秒数。タイムアウトは HTTP 504 (GatewayTimeoutException) レスポンスエラーを生成します。
ライブソース サポートされている各リージョン: 50 はい ソースロケーションあたりのライブソースの最大数。
マニフェストリクエスト サポートされている各リージョン: 400 はい すべてのチャネルごとに 1 秒あたりに実行できるマニフェストリクエストの最大数。これはアカウントレベルのクォータです。
マニフェストサイズ サポートされている各リージョン: 2 MB いいえ 再生マニフェスト (入力または出力であるかは問わない) の MB 単位での最大サイズ。クォータを下回るようにするには、gzip を使用して入力マニフェストを に圧縮します MediaTailor。
パッケージ設定 サポートされている各リージョン: 5 はい ライブまたは VOD (ビデオオンデマンド) ソースあたりのパッケージ設定の最大数。
チャネルあたりのプログラム サポートされている各リージョン: 400 はい チャネルあたりのプログラムの最大数。
ソースあたりのセグメント配信構成 サポートされている各リージョン: 5 はい ソースロケーションあたりのセグメント配信設定の最大数。
セッションの期限切れ サポートされている各リージョン: 10 いいえ セッションを終了する前に、セッションを非アクティブのままに MediaTailor できる最大時間 (クォータにマニフェスト期間を掛けた値)。セッションアクティビティは、プレイヤーのリクエストまたはオリジンサーバーによる事前通知です。セッションの有効期限が切れると、 は HTTP 400 (Bad Request) レスポンスエラー MediaTailor を返します。
ソースロケーション サポートされている各リージョン: 100 はい アカウントあたりのソースロケーションの最大数。
VOD ソース サポートされている各リージョン: 1,000 はい ソースロケーションあたりのビデオオンデマンド (VOD) ソースの最大数。

詳細については、「 AWS Elemental MediaTailor ユーザーガイド」の「クォータ」を参照してください。