AWS Application Migration Service エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

AWS Application Migration Service エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2 mgn.us-east-2.amazonaws.com HTTPS
米国東部 (バージニア北部) us-east-1 mgn.us-east-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1 mgn.us-west-1.amazonaws.com HTTPS
米国西部 (オレゴン) us-west-2 mgn.us-west-2.amazonaws.com HTTPS
アフリカ (ケープタウン) af-south-1 mgn.af-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 mgn.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 mgn.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 mgn.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 mgn.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 mgn.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 mgn.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 mgn.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1 mgn.ca-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (フランクフルト) eu-central-1 mgn.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 mgn.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 mgn.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 mgn.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 mgn.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 mgn.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 mgn.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 mgn.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 調整可能 説明
進行中の同時実行ジョブ サポートされている各リージョン: 20 いいえ 進行中の同時実行ジョブ
最大アクティブソースサーバー サポートされている各リージョン: 20 はい 最大アクティブソースサーバー
アーカイブされていないソースサーバーの最大数 サポートされている各リージョン: 4,000 いいえ アーカイブされていないソースサーバーの最大数
1 つのジョブにおける最大ソースサーバー数 サポートされている各リージョン: 200 いいえ 1 つのジョブにおける最大ソースサーバー数
すべてのジョブにおける最大ソースサーバー数 サポートされている各リージョン: 200 いいえ すべてのジョブにおける最大ソースサーバー数
AWS アカウントあたりのソースサーバーの最大合計数。 サポートされている各リージョン: 50,000 いいえ AWS アカウントあたりのソースサーバーの最大合計数。
ソースサーバーあたりの最大同時実行ジョブ数 サポートされている各リージョン: 1 いいえ ソースサーバーあたりの最大同時実行ジョブ数

次の表に、追加情報を示します。

リソース Retention
起動履歴 10 年間保存
個々のジョブのログ 185 日間保存