AWS Resource Access Manager エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS Resource Access Manager エンドポイントとクォータ

このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、「AWS サービスエンドポイント」を参照してください。サービスクォータ (制限とも呼ばれます) は、AWS アカウントのサービスリソースまたはオペレーションの最大数です。詳細については、「AWS サービスクォータ」を参照してください。

サービスエンドポイント

リージョン名 リージョン エンドポイント プロトコル
米国東部 (オハイオ) us-east-2

ram.us-east-2.amazonaws.com

ram-fips.us-east-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国東部 (バージニア北部) us-east-1

ram.us-east-1.amazonaws.com

ram-fips.us-east-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1

ram.us-west-1.amazonaws.com

ram-fips.us-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

米国西部 (オレゴン) us-west-2

ram.us-west-2.amazonaws.com

ram-fips.us-west-2.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

アフリカ (ケープタウン) af-south-1 ram.af-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (香港) ap-east-1 ram.ap-east-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ハイデラバード) ap-south-2 ram.ap-south-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ジャカルタ) ap-southeast-3 ram.ap-southeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (メルボルン) ap-southeast-4 ram.ap-southeast-4.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1 ram.ap-south-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (大阪) ap-northeast-3 ram.ap-northeast-3.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2 ram.ap-northeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シンガポール) ap-southeast-1 ram.ap-southeast-1.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2 ram.ap-southeast-2.amazonaws.com HTTPS
アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1 ram.ap-northeast-1.amazonaws.com HTTPS
カナダ (中部) ca-central-1

ram.ca-central-1.amazonaws.com

ram-fips.ca-central-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

カナダ西部 (カルガリー) ca-west-1

ram.ca-west-1.amazonaws.com

ram-fips.ca-west-1.amazonaws.com

HTTPS

HTTPS

欧州 (フランクフルト) eu-central-1 ram.eu-central-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (アイルランド) eu-west-1 ram.eu-west-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ロンドン) eu-west-2 ram.eu-west-2.amazonaws.com HTTPS
ヨーロッパ (ミラノ) eu-south-1 ram.eu-south-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (パリ) eu-west-3 ram.eu-west-3.amazonaws.com HTTPS
欧州 (スペイン) eu-south-2 ram.eu-south-2.amazonaws.com HTTPS
欧州 (ストックホルム) eu-north-1 ram.eu-north-1.amazonaws.com HTTPS
欧州 (チューリッヒ) eu-central-2 ram.eu-central-2.amazonaws.com HTTPS
イスラエル (テルアビブ) il-central-1 ram.il-central-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (バーレーン) me-south-1 ram.me-south-1.amazonaws.com HTTPS
中東 (アラブ首長国連邦) me-central-1 ram.me-central-1.amazonaws.com HTTPS
南米 (サンパウロ) sa-east-1 ram.sa-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国東部) us-gov-east-1 ram.us-gov-east-1.amazonaws.com HTTPS
AWS GovCloud (米国西部) us-gov-west-1 ram.us-gov-west-1.amazonaws.com HTTPS

サービスクォータ

名前 デフォルト 引き上げ可能 説明
カスタム許可の数 サポートされている各リージョン:1,500 はい カスタム許可の最大数。
リソースタイプあたりのカスタム許可の数 サポートされている各リージョン: 10 はい 各リソースタイプで作成できるカスタム許可の最大数。
保留中の招待の数 サポートされている各リージョン: 250 はい 保留中の招待の最大数。
プリンシパル関連付けの数 サポートされている各リージョン: 25,000 はい プリンシパルの関連付けの最大数。
リソースシェアあたりのプリンシパル関連付けの数 サポートされている各リージョン: 5,000 はい リソース共有で指定できるプリンシパルの最大数。
リソース関連付けの数 サポートされている各リージョン: 25,000 はい リソースの関連付けの最大数。
リソースシェアあたりのリソース関連付けの数 サポートされている各リージョン: 5,000 はい リソース共有に含めることができるリソースの最大数。
リソース共有数 サポートされている各リージョン: 25,000 はい リソース共有の最大数。
メモ
  • [Number of pending invitations] (保留中の招待の数) のクォータは、送信者の AWS 組織の一部ではないアカウントと共有を行う送信側アカウントのみに適用されます。

  • 受信側アカウントで保有できる保留中の招待数のクォータはありません。

  • 招待は、同じ AWS アカウントの一部であるアカウント間で共有する場合には使用されません。また、当該の AWS 組織内におけるリソース共有はオンになっています