データカタログでのデータベースの定義 - AWS接着語

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

データカタログでのデータベースの定義

データベースは、メタデータテーブルをAWS Glue。AWS Glue Data Catalog でテーブルを定義すると、データベースに追加します。テーブルは、1 つのデータベースでのみとなります。

データベースには、数多くのさまざまなデータストアからのデータを定義するテーブルを含めることができます。このデータには、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) 内のオブジェクトと Amazon リレーショナルデータベースサービスのリレーショナルテーブルを含めることができます。

注記

からデータベースを削除するとAWS Glueデータカタログでは、データベース内のすべてのテーブルも削除されます。

AWS Glue コンソールを使用したデータベースの定義の詳細については、「AWS Glue コンソールでデータベースを使用する」を参照してください。

データカタログにはリソースリンクデータベースに追加します。データベースリソースリンクは、ローカルデータベースまたは共有データベースへのリンクです。現在、リソースリンクはAWS Lake Formation。データベースへのリソースリンクを作成した後、データベース名を使用する任意の場所で、リソースリンク名を使用できます。所有しているデータベースまたは共有しているデータベースとともに、データベースリソースリンクはglue:GetDatabases()にエントリとして表示され、データベースのページはAWS Glueconsole.

データカタログには、テーブルリソースリンクを含めることもできます。

リソースリンクの詳細については、リソースリンクの作成()AWS Lake Formation開発者ガイド