コアの AWS IoT Greengrass グループを作成する - AWS IoT Greengrass

AWS IoT Greengrass Version 1 は機能更新を受信しなくなり、2023 年 6 月 30 日までセキュリティパッチとバグ修正のみ受信します。詳細については、「AWS IoT Greengrass V1 メンテナンスポリシー」を参照してください。重要な新機能新たなプラットフォームのサポートが追加された AWS IoT Greengrass Version 2 への移行を強くお勧めします。

コアの AWS IoT Greengrass グループを作成する

AWS IoT Greengrass グループには、設定やそのコンポーネントに関するその他の情報 (クライアントデバイス、Lambda 関数、コネクタなど) が含まれます。グループでは、コンポーネントがどのように相互に連動できるかなど、コアの設定を定義します。

このセクションでは、コアのグループを作成します。

ヒント

AWS IoT Greengrass API を使用してグループを作成およびデプロイする例については、GitHub の gg_group_setup レポジトリを参照してください。

コアのグループを作成するには

  1. AWS IoT コンソールに移動します。

  2. [Manage] (管理) から、[Greengrass devices] (Greengrass デバイス) を展開し、[Groups (V1)] (グループ 〔V1〕) を選択します。

    注記

    [Greengrass devices] (Greengrass デバイス) メニューが表示されない場合は、AWS IoT Greengrass V1 をサポートする AWS リージョン に変更します。サポートされているリージョンのリストについては、「AWS 全般のリファレンス」の「AWS IoT Greengrass V1 エンドポイントとクォータ」を参照してください。AWS IoT Greengrass V1 が利用可能できる地域で、コア向けの AWS IoT のモノ を作成する必要があります。

  3. [Greengrass groups] (Greengrass グループ) ページで、[Create group] (グループの作成) を選択します。

  4. [Create Greengrass group] (Greengrass グループの作成)] ページで、以下の手順を実行します。

    1. [Greengrass group name] (Greengrass グループ名) に、グループの説明となるような名前 (MyGreengrassGroup など) を入力します。

    2. [Greengrass core] (Greengrass コア) には、MyGreengrassV1Core などの先ほど作成した AWS IoT のモノを選択します。

      コンソールは自動的にモノのデバイス証明書を選択します。

    3. [Create group] (グループの作成) を選択します。