Amazon Inspector でサポートされているオペレーティングシステムとリージョン - Amazon Inspector

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Amazon Inspector でサポートされているオペレーティングシステムとリージョン

この章では、Amazon Inspector でサポートされるオペレーティングシステムと AWS リージョンについての情報を提供します。

重要

現時点では、Amazon Inspector 評価ターゲットは EC2 インスタンスのみを含むことができます。エージェントレス評価は、Network Reachabilityルールパッケージは、オペレーティングシステムに関係なく、任意の EC2 インスタンスに適用されます。

サポートされているオペレーティングシステム全体で利用可能な Amazon Inspector ルールパッケージについては、サポートされているオペレーティングシステム用の Amazon Inspector ルールパッケージ

Amazon Inspector エージェントでサポートされている Linux ベースのオペレーティングシステム

Amazon Inspector エージェントは 64 ビットの x86 およびArmEC2 インスタンス エージェントは、Linux ベースの次のバージョンのオペレーティングシステムと互換性があります。

  • 64 ビット x86 インスタンス

    • Amazon Linux 2

    • Amazon Linux (2018.03、2017.09、2017.03、2016.09、2016.03、2015.09、2015.03、2014.09、2014.03、2013.09、2013.03、2012.09、2012.03)

    • Ubuntu (20.04 LTS、18.04 LTS、16.04 LTS、14.04 LTS)

    • Debian (10.x、9.0 ~ 9.5、8.0 ~ 8.7)

    • Red Hat Enterprise Linux (8.x、7.2 ~ 7.x、6.2 ~ 6.9)

    • CentOS (7.2~7.x、6.2~6.9)

  • Arm インスタンス

    • Amazon Linux 2

    • Red Hat Enterprise Linux (7.6 ~ 7.x)

    • Ubuntu (18.04 LTS、16.04 LTS)

Amazon Inspector エージェントでサポートされている Windows ベースのオペレーティングシステム

Amazon Inspector エージェントは、64 ビットバージョンの次の Windows ベースのオペレーティングシステムを実行する EC2 インスタンスでのみ使用できます。

  • Windows Server 2019 ベース

  • Windows Server 2016 Base

  • Windows Server 2012 R2

  • Windows Server 2012

  • Windows Server 2008 R2

サポートされている AWS リージョン

Amazon Inspector は、次の AWS リージョンでサポートされています。

  • 米国東部 (オハイオ) us-east-2

  • 米国東部 (バージニア北部) us-east-1

  • 米国西部 (北カリフォルニア) us-west-1

  • 米国西部 (オレゴン) us-west-2

  • アジアパシフィック (ムンバイ) ap-south-1

  • アジアパシフィック (ソウル) ap-northeast-2

  • アジアパシフィック (シドニー) ap-southeast-2

  • アジアパシフィック (東京) ap-northeast-1

  • 欧州 (フランクフルト) eu-central-1

  • ヨーロッパ (アイルランド) eu-west-1

  • 欧州 (ロンドン) eu-west-2

  • ヨーロッパ (ストックホルム) eu-north-1

  • AWSGovCloud (US-East-1) gov-us-east-1

  • AWSGovCloud (米国西部) gov-us-east-2

注記

ネットワーク到達可能性ルールパッケージは、AWS GovCloud (米国) リージョンでは利用できません。