外部アラームの定義 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

外部アラームの定義

外部アラームは、 AWS IoT SiteWise以外で検知したアラームの状態を含みます。

外部アラーム (コンソール) を定義する。

AWS IoT SiteWise コンソールを使用して、既存の資産モデルに外部アラームを定義できます。新しいアセットモデルに外部アラームを定義するには、アセットモデルを作成し、次のステップを実行します。詳細については、「アセットモデルを作成する」を参照してください。

アセットモデルでアラームを定義するには。
  1. AWS IoT SiteWise コンソールに移動します。

  2. ナビゲーションペインで、[モデル] を選択します。

  3. アラームを定義するアセットモデルを選択します。

  4. [Alarm definitions] (アラーム定義) タブを選択します。

  5. [Add alarm] (アラームの追加) を選択します。

  6. [Alarm type options] (アラーム型オプション) で、[External alarm] (外部アラーム) を選択します。

  7. アラームの名前を入力します。

  8. (オプション) アラームの説明を入力します。

  9. [Add alarm] (アラームの追加) を選択します。

外部アラームの定義 (CLI)

を使用して、新規または既存の資産モデルに外部アラームを定義できます。 AWS CLI

アセットモデルに外部アラームを追加するには、アセットモデルにアラーム複合モデルを追加します。外部アラーム複合モデルは、EXTERNAL 型を指定し、アラーム出典プロパティを指定しない。次の複合アラームの例では、外部温度アラームを定義しています。

{ ... "assetModelCompositeModels": [ { "name": "BoilerTemperatureHighAlarm", "type": "AWS/ALARM", "properties": [ { "name": "AWS/ALARM_TYPE", "dataType": "STRING", "type": { "attribute": { "defaultValue": "EXTERNAL" } } }, { "name": "AWS/ALARM_STATE", "dataType": "STRUCT", "dataTypeSpec": "AWS/ALARM_STATE", "type": { "measurement": {} } } ] } ] }

新規または既存のアセットモデルに複合モデルを追加する方法の詳細については、次を参照してください。

外部アラームを定義した後、アセットモデルに基づいてアラームの状態をアセットに取り込むことができます。詳細については、「外部アラームの状態を取り込む。」を参照してください。