エッジでの AWS IoT SiteWise API の使用 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

エッジでの AWS IoT SiteWise API の使用

エッジ固有の API と共に利用可能な AWS IoT SiteWise API のサブセットを使用して、エッジ上のアセットモデルとそのアセットを操作できます。アセットモデルは、エッジで実行するように設定する必要があります。詳細については、「エッジでのデータ処理」を参照してください。

これらの API を使用して、アセットモデルとアセットに関するデータを収集したり、デプロイされたポータルとダッシュボードメトリックスを監視したり、エッジで収集されたアセットデータを取得したりできます。ネットワークでの AWS IoT SiteWise とのインタラクションのための、Web API コールを必要としない一元的なホストの機能が提供されます。

トピック

AWS IoT SiteWise エッジデバイスで使用できるすべての API

エッジ上のデバイスの操作では、さまざまな API を使用して AWS IoT SiteWise を操作したり、デバイスにローカルにタスクを実行したりできます。

使用可能な AWS IoT SiteWise API

エッジデバイスでは次の AWS IoT SiteWise API を使用できます。

使用可能なエッジ専用の API

次の API はエッジ上のデバイスでローカルに使用されます。

  • Authenticate – この API を使用して、API コールに使用する SigV4 の一時認証情報を取得できます。