アラーム通知の要件 - AWS IoT SiteWise

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

アラーム通知の要件

AWS IoT Events は、 AWS アカウントの AWS Lambda 関数を使用してアラーム通知を送信します。この Lambda 関数は、アラーム通知を有効にするには、アラームと同じ AWS リージョンに作成する必要があります。このLambda関数は、テキスト通知の送信に[Amazon Simple Notification Service (Amazon SNS) ]、メール通知の送信に[Amazon Simple Email Service (Amazon SES) ]を使用しています。 AWS IoT Events アラームを作成するときは、アラームが通知を送信するために使用するプロトコルと設定を設定します。

AWS IoT Events は、 アカウントでこの Lambda 関数を作成するために使用できる AWS CloudFormation スタックテンプレートを提供します。詳細については、[AWS IoT Events Developer Guide] (デベロッパーガイド) の[Alarm notification Lambda function] (アラーム通知 Lambda 関数) を参照してください。