GetAlias - AWS Lambda

GetAlias

Lambda 関数のエイリアスの詳細を返します。

リクエストの構文

GET /2015-03-31/functions/FunctionName/aliases/Name HTTP/1.1

URI リクエストパラメータ

リクエストでは、次の URI パラメータを使用します。

FunctionName

Lambda 関数の名前。

名前の形式

  • 関数名 - MyFunction.

  • 関数 ARN - arn:aws:lambda:us-west-2:123456789012:function:MyFunction.

  • 一部の ARN - 123456789012:function:MyFunction.

完全な ARN にのみ適用される長さの制限。関数名のみを指定する場合、64 文字の長さに制限されます。

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 140 です。

Pattern: (arn:(aws[a-zA-Z-]*)?:lambda:)?([a-z]{2}(-gov)?-[a-z]+-\d{1}:)?(\d{12}:)?(function:)?([a-zA-Z0-9-_]+)(:(\$LATEST|[a-zA-Z0-9-_]+))?

必須: はい

Name

エイリアスの名前。

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 128 です。

Pattern: (?!^[0-9]+$)([a-zA-Z0-9-_]+)

必須: はい

リクエストボディ

リクエストにリクエストボディがありません。

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200 Content-type: application/json { "AliasArn": "string", "Description": "string", "FunctionVersion": "string", "Name": "string", "RevisionId": "string", "RoutingConfig": { "AdditionalVersionWeights": { "string" : number } } }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

AliasArn

エイリアスの Amazon リソースネーム (ARN)。

型: 文字列

Pattern: arn:(aws[a-zA-Z-]*)?:lambda:[a-z]{2}(-gov)?-[a-z]+-\d{1}:\d{12}:function:[a-zA-Z0-9-_]+(:(\$LATEST|[a-zA-Z0-9-_]+))?

Description

エイリアスの説明。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 256 です。

FunctionVersion

エイリアスが呼び出す関数バージョン。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 1024 です。

Pattern: (\$LATEST|[0-9]+)

Name

エイリアスの名前。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 128 です。

Pattern: (?!^[0-9]+$)([a-zA-Z0-9-_]+)

RevisionId

エイリアスを更新するときに変更される一意の識別子。

型: 文字列

RoutingConfig

エイリアスのルーティング設定

タイプ: AliasRoutingConfiguration オブジェクト

Errors

InvalidParameterValueException

リクエストに含まれているパラメータの 1 つが無効です。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceNotFoundException

リクエストで指定されたリソースは存在しません。

HTTP ステータスコード: 404

ServiceException

AWS Lambda サービスで内部エラーが発生しました。

HTTP ステータスコード: 500

TooManyRequestsException

リクエストスループット制限を超えました。

HTTP ステータスコード: 429

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください。