AWS Lambda
開発者ガイド

Node.js による Lambda 関数のビルド

AWS Lambda は、以下の Node.js ランタイムをサポートしています。

Node.js ランタイム

名前 識別子

Node.js 8.10

nodejs8.10

Node.js 6.10

nodejs6.10

Lambda 関数を作成する際、使用するランタイムを指定します。詳細については、「CreateFunction」の runtime パラメーターを参照してください。

以下のセクションでは、Lambda 関数のコードを Node.js で記述する際に、「一般的なプログラミングパターンと主要概念」がどのように適用されるかについて説明します。以下のセクションで説明されているプログラミングモデルは、特に明記されていない限り、サポートされているすべてのランタイムバージョンに適用されます。