Amazon Lex
開発者ガイド

ステップ 6: インテント設定を更新して発話を追加する (コンソール)

OrderFlowers ボットには、2 つの発話のみが設定されています。これは、機械学習モデルを構築して、ユーザーのインテントを認識し応答するための制限された情報を Amazon Lex に提供します。テストウィンドウに「I want to order flowers (花を注文したい)」と入力してみてください。Amazon Lex はテキストを認識せず、「I didn't understand you, what would you like to do? (わかりませんでした。何をご希望ですか?)」と応答します。 発話を追加することで、機械学習モデルを改善できます。


                認識されなかった発話を示すテストウィンドウ

発話を追加するたびに Amazon Lex でユーザーに応答する方法に関する情報が増えます。正確な発話を追加する必要はありません。Amazon Lex は、提供されたサンプルから一般化を行い、正確な一致および類似する入力の両方を認識します。

発話を追加するには (コンソール)

  1. インテントエディタの [Sample utterances] セクションに「I want flowers」と入力して発話をインテントに追加し、この新しい発話の横にあるプラスアイコンをクリックします。

    
                        新しい発話を示すインテントエディタ。
  2. ボットを構築して変更を反映します。[Build] を選択し、再度 [Build] を選択します。

  3. ボットをテストし、新しい発話が認識されたことを確認します。テストウィンドウに「I want to order flowers (花を注文したい)」と入力します。Amazon Lex はこのフレーズを認識し、「What type of flowers would you like to order? (どのようなタイプの花を注文しますか)」と応答します。

    
                        新しい発話を認識するインテントエディタ。

次のステップ

ステップ 7 (オプション): クリーンアップする (コンソール)