Amazon Lex
開発者ガイド

Amazon Lex とは

Amazon Lex は、音声やテキストを使用した会話型インターフェイスをさまざまなアプリケーションに構築するための AWS のサービスです。Amazon Lex では、Amazon Alexa と同じ会話型エンジンがすべての開発者に向けて使用可能となり、新規および既存のアプリケーションに高度な自然言語のチャットボットを構築できるようになりました。 Amazon Lex では、高度な機能性と柔軟性の自然言語理解 (NLU) と自動音声認識 (ASR) を提供するため、日常の会話でのやり取りによる高度なユーザーエクスペリエンスを構築でき、また新しい製品のカテゴリを作成できます。

Amazon Lex を使うことで、開発者は会話型のチャットボットをすばやく構築できます。Amazon Lex では、ボットを作成するにあたり深層学習に関する専門知識は必要なく—、Amazon Lex コンソールで基本的な会話フローを指定するだけです。Amazon Lex が対話を管理し、会話のレスポンスを動的に調整します。コンソールを使用して、テキストまたは音声のチャットボットを構築、テスト、公開できます。次に、モバイルデバイス、ウェブアプリケーション、チャットプラットフォーム (Facebook Messenger など) で、会話型インターフェイスをボットに追加できます。

Amazon Lex では、AWS Lambda との統合が構築済みであり、AWS プラットフォームの Amazon Cognito、AWS Mobile Hub、Amazon CloudWatch、Amazon DynamoDB などの他の多くのサービスとも簡単に連携できます。Lambda との統合により、構築済みのサーバーレスのエンタープライズコネクターにボットからアクセスし、Salesforce、HubSpot、Marketo などの SaaS アプリケーションのデータにリンクできます。

Amazon Lex を使用する利点のいくつかを以下に示します。

  • シンプル – Amazon Lex では、コンソールを使用して独自のチャットボットを数分で作成できます。いくつかのフレーズの例を提供するだけで、Amazon Lex によって自然言語のモデルが完成されます。このモデルを通じて、ボットは音声やテキストを使用したやり取りで質問を行い、回答を取得し、高度なタスクを実行できます。

     

  • 一般化された深層学習のテクノロジー – Alexa と同じテクノロジーを使用する Amazon Lex には、音声言語認識 (SLU) システムを作成するための ASR および NLU テクノロジーが搭載されています。SLU によって、Amazon Lex は自然言語の音声やテキストの入力を受け取り、入力の背後のインテントを理解し、適切なビジネス関数を呼び出してユーザーのインテントを達成します。

     

    音声認識と自然言語理解は、コンピューターサイエンスで解決すべき最も難しい問題の一部であり、膨大な量のデータとインフラストラクチャでトレーニングされた高度な深層学習アルゴリズムが必要です。 Amazon Lex によって、Alexa と同じテクノロジーを起用した深層学習テクノロジーがすべての開発者の手の届くところに提供されます。Amazon Lex チャットボットでは、音声を受信してテキストに変換し、ユーザーのインテントを理解してインテリジェントなレスポンスを生成するため、開発者は、顧客に合わせて付加価値を差別化したボットを構築することに集中し、会話型インターフェイスによって可能になるまったく新しいカテゴリの製品を定義できます。

     

  • シームレスなデプロイとスケーリング – Amazon Lexでは、チャットボットの構築、テスト、デプロイを Amazon Lex コンソールから直接実行できます。Amazon Lex では、モバイルデバイス、ウェブアプリやチャットサービス (Facebook Messenger など) で使用するために音声あるいはテキストのチャットボットを簡単に発行することができます。Amazon Lex は自動的なスケーリングを行うため、ボット体験を実現するためにハードウェアのプロビショニングやインフラストラクチャの管理について頭を悩ませる必要はありません。

     

  • AWS プラットフォームとの組み込み統合 – Amazon Lex には、Amazon Cognito、AWS Lambda、Amazon CloudWatch、AWS Mobile Hub などの他の AWS のサービスと相互に連携する機能が組み込まれています。AWS プラットフォームの能力を活用して、セキュリティ、モニタリング、ユーザー認証、ビジネスロジック、ストレージ、モバイルアプリケーションを開発できます。

     

  • 高いコスト効率 – Amazon Lex には初期費用や最低料金はありません。実際に行ったテキストや音声のリクエストに対してのみ料金がかかります。従量制料金とリクエストごとの低コストは、会話型インターフェイスを構築するためのコスト効率の高い方法です。Amazon Lex の無料利用枠を利用すると、一切の初期投資なしで Amazon Lex を簡単に試すことができます。

Amazon Lex を初めてお使いになる方向けの情報

Amazon Lex を初めて使用する方には、次のセクションを順に読むことをお勧めします。

  1. Amazon Lex の使用開始 – このセクションでは、アカウントをセットアップして Amazon Lex をテストします。

  2. API リファレンス – このセクションでは、Amazon Lex の学習に使用できるその他の例を示します。