Amazon Lex
開発者ガイド

Amazon Lex ボット、インテント、スロットタイプのインポートとエクスポート

ボット、インテント、スロットタイプをインポートあるいはエクスポートできます。たとえば、異なる AWS アカウント間で同僚とボットを共有する場合には、エクスポートとして送信することができます。複数の発話をボットに追加するには、ボットをエクスポートして発話を追加し、それをアカウントに再度インポートできます。

ボット、インテントおよびスロットタイプのエクスポートは、Amazon Lex (共有あるいは変更のため) あるいは Alexa スキル形式の両方でできます。インポートは Amazon Lex 形式のみでできます。

リソースをエクスポートする場合、エクスポート先の Amazon Lex あるいは Alexa スキルキットのサービスと互換性のある形式でエクスポートする必要があります。ボットを Amazon Lex 形式でエクスポートする場合、自身のアカウントに再度インポートすることも、別のアカウントの Amazon Lex ユーザーがアカウントにそれをインポートすることもできます。ボットは、Alexa スキルと互換性がある形式でエクスポートすることもできます。そして、Alexa スキルキットを使用し、そのボットをインポートして、Alexa で利用できるようにします。詳細については、「Alexa スキルへのエクスポート」を参照してください。

スロットタイプをエクスポートする場合、そのリソースは JSON ファイルで書き込まれています。ボット、インテントあるいはスロットタイプをエクスポートするには、Amazon Lex コンソールあるいは GetExport オペレーションを使用できます。StartImport を使用して、ボット、インテントあるいはスロットタイプをインポートします。