Step 3: Create a Slack Application - Amazon Lex

英語の翻訳が提供されている場合で、内容が矛盾する場合には、英語版がオリジナルとして取り扱われます。翻訳は機械翻訳により提供されています。

Step 3: Create a Slack Application

このセクションでは、以下の作業を行います。

  1. Slack API コンソールで Slack アプリケーションを作成します。

  2. ボットにインタラクティブメッセージングを追加するようアプリケーションを設定します。

このセクションの最後で、アプリケーションの認証情報 (クライアント ID、クライアントシークレット、および検証トークン) が提供されます。次のセクションでは、この情報を使用して Amazon Lex コンソールでボットチャネル関連付けを設定します。

  1. Slack API コンソール (http://api.slack.com) にサインインします。

  2. アプリケーションの作成

    アプリケーションの作成が正常に完了すると、Slack にアプリケーションの [Basic Information] ページが表示されます。

  3. アプリケーションの機能を次のように設定します。

    1. 左側のメニューで、 対話とショートカット.

      • Choose the toggle to turn interactive components on.

      • In the Request URL box, specify any valid URL. For example, you can use https://slack.com.

        注記

        For now, enter any valid URL to get the verification token that you need in the next step. You will update this URL after you add the bot channel association in the Amazon Lex console.

      • Choose Save Changes.

  4. 左のメニューで、[Settings] の [Basic Information] を選択します。次のアプリケーション認証情報を記録します。

    • Client ID

    • Client Secret

    • Verification Token

次のステップ

Step 4: Integrate the Slack Application with the Amazon Lex Bot