Lightsail のスナップショットからより大きなインスタンス、ブロックストレージディスク、またはデータベースを作成する - Amazon Lightsail

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Lightsail のスナップショットからより大きなインスタンス、ブロックストレージディスク、またはデータベースを作成する

これは、お客様のクラウドプロジェクトが増大して、より多くの処理能力がすぐに必要になった場合に必要です。その場合に、当社ではお客様を支援できます。Lightsail インスタンス、ブロックストレージディスク、またはデータベースのサイズを大きくするには、リソースのスナップショットを作成し、スナップショットを使用してそのリソースの新しく大きなバージョンを作成します。

注記

元のリソースよりも小さいプランサイズを使用して、スナップショットからリソースを作成することはできません。たとえば、8 GB のインスタンスから 2 GB のインスタンスに移行することはできません。

インスタンスの作成時にインスタンスに割り当てられるデフォルトの公開 IPv4 アドレスは、インスタンスを停止してまた開始すると変更されます。必要に応じて、静的 IPv4 アドレスをインスタンスに作成し、アタッチできます。静的 IP アドレスを使用すると、アドレスをアカウント内の別のインスタンスに迅速に再マッピングすることで、インスタンスやソフトウェアの障害をマスクできます。または、ドメインがインスタンスを参照するように、ドメインの DNS レコードに静的 IP アドレスを指定することもできます。詳細については、「IP アドレス」を参照してください。

前提条件

Lightsail インスタンス、ブロックストレージディスク、またはデータベースのスナップショットが必要になります。詳細については、「スナップショット」を参照してください。

リソースを作成する

  1. Lightsail コンソールにサインインします。

  2. [スナップショット] タブを選択します。

  3. 新しく大きなリソースを作成するためにスナップショットを使用する Lightsail リソースを見つけ、右矢印を選択してスナップショットのリストを展開します。

  4. 使用するスナップショットの横にある省略記号アイコンを選択し、[Create new] (新規作成) を選択します。

    Lightsail コンソールでスナップショットから新しいリソースを作成します。
  5. [作成] ページには、選択可能なオプション設定がいくつかあります。たとえば、アベイラビリティーゾーンを変更できます。インスタンスの場合は、起動スクリプトを追加したり、接続に使用する SSH キーを変更したりできます。

    すべてのデフォルト値をそのまま使用して、次のステップに進むことができます。

  6. 新しいリソースのプラン (またはバンドル) を選択します。この時点で、必要に応じて、元のリソースよりも大きなバンドルサイズを選択できます。

    注記

    元のリソースよりも小さなプランサイズを使用してリソースを作成することはできません。元のリソースよりも小さなバンドルオプションは使用できません。

  7. インスタンスの名前を入力します。

    リソース名:

    • Lightsail アカウントの各 AWS リージョン 内で一意である必要があります。

    • 2〜255 文字を使用する必要があります。

    • 先頭と末尾は英数字または数字を使用する必要があります。

    • 英数字、数字、ピリオド、ダッシュ、アンダースコアを使用することができます。

  8. [作成] を選択します。

    Lightsail では新しいリソースの管理ページに移動し、管理を開始できます。