AWS CloudFormation を使用した AMI ベース配信 - AWS Marketplace

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

AWS CloudFormation を使用した AMI ベース配信

AWS Marketplace出品者は、に配信される AMI ベースの製品を出品できますAWS Marketplaceを使用してバイヤーAWS CloudFormationTemplate。テンプレートを使用して、各製品の分散アーキテクチャまたはクラスターを定義する、または異なる AMI の組み合わせや製品設定を選択できます。- CloudFormation テンプレートを設定して、単一または複数の AMI (Amazon Machine Image) を、関連する設定ファイルと Lambda 関数とともに配信できます。購入者は販売者が提供する CloudFormation テンプレートを使用して、AWS Marketplace でソリューションの品ぞろえを参照し、ワンクリックで購入してデプロイできます。

マルチ AMI ソリューションは最大 20 個の AMI と最大 20 個の AMI を含 CloudFormation Template。各 CloudFormation テンプレートは、ソリューションに含まれている AMI の任意の組み合わせまたはサブセットを参照できます。購入者は、1 つのソリューションを購入すると、その製品に含まれているすべての AMI に対する権利を付与されます。製品に複数の AMI があるとき、各 AMI に独自の製品コードがあり、価格設定と測定を別々に実行できます。ただし、ソリューションの個々のコンポーネントは、製品のコンテキスト外で検出可能つまり購買可能ではありません。

既存の単一 AMI 製品がある場合は、製品を新しいマルチ AMI 出品に移行または結合することはできません。ただし、新しいソリューションは、既存の製品を使用した、AMI のソフトウェアまたはコピーと同じ特徴を持つことができます。AWS Marketplace で作成されたそれぞれの出品は、新しい製品コードの付いた出品です。

また、サーバーレスアプリケーションの Lambda 関数を AMI に含めて、購入者が CloudFormation。Lambda 関数とサーバーレスアプリケーションを AMI に含める手順については、「サーバーレスアプリケーションコンポーネントの追加」を参照してください。

製品の出品の構築

製品を送信するには、AMI を準備して検証し、AWS CloudFormationテンプレート、トポロジ図を作成します。さらに Product Load Form を完了して、にマテリアルを送信しますAWS Marketplace。AMI を作成および検証することから開始し、AMI を完成し検証することから開始し、AMI を完了して検証することをお勧めします CloudFormation Template。これらの手順が完了したら、トポロジ図を作成し、ソフトウェアとインフラストラクチャの料金を見積もる必要があります。AWS Marketplace は、送信内容を検証し、販売者と連携して製品を公開します。を使用するAWS Pricing Calculatorテンプレートのインフラストラクチャのコスト見積もりに役立ちます。AWS Marketplace に、保存した見積もりツール設定へのリンクを提供します。マルチ AMI ソリューションの製品には、以下の制限があります。

  • 既存の AWS Marketplace 製品のスタンドアロン製品からマルチ AMI 製品への更新はサポートされていません。製品をマルチ AMI 製品で利用可能にするには、AMI をコピーし、コンポーネントとして新しいマルチ AMI 製品に送信します。生成された AMI には、前回の製品のコードとは異なる一意の製品コードが割り当てられます。

  • マルチ AMI ソリューションはに表示されませんAWS Marketplaceタブのインスタンスを起動するページを Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) コンソールに追加します。

  • ある CloudFormation テンプレートはマルチ AMI ソリューションにリストされているもの以外の AMI を起動できません。

  • CloudFormation テンプレートは、パブリック URL の形式で送信する必要があります。テンプレートに含まれているネストされたすべてのテンプレート URL もパブリックにアクセス可能である必要があります。

CloudFormation テンプレートの準備

ビルドするには CloudFormation テンプレートをインストールするには、テンプレートの前提条件を満たし、必要な入力とセキュリティパラメータを用意する必要があります。送信時に CloudFormation テンプレートでは、以下のセクションのガイドラインに従ってください。

テンプレートの前提条件

  • テンプレートが正常に起動されることを確認しますAWS CloudFormationコンソール全部でのAWS リージョン販売者の製品の有効化。♪TaskCat ツールをクリックしてテンプレートをテストします。

  • 単一の AMI 製品を作成する場合は、テンプレートに 1 つの AMI のみが含まれている必要があります。

  • AMI はに存在する必要がありますマッピングテーブルリージョンごとに。AWS Marketplace チームはクローンが作成された後に AMI ID を更新します。ソース AMI はus-east-1他のリージョンはプレースホルダーを使用できます。次の YAML の例を参照してください。

    Mappings: RegionMap: us-east-1: ImageId: ami-0123456789abcdef0 us-west-1: ImageId: ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx eu-west-1: ImageId: ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx ap-southeast-1: ImageId: ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx
  • 特定のアベイラビリティーゾーン (AZ) の使用に依存しないようにテンプレートを構築します。すべてのアベイラビリティーゾーンにすべての顧客がアクセスできるとは限りません。AZ はさまざまなアカウントに別々にマッピングされます。

  • AMI に Lambda 関数、設定ファイル、スクリプトなどの依存関係を含めることができます。詳細については、「サーバーレスアプリケーションを作成する」を参照してください。

  • Auto Scaling グループを使用してクラスター化されたソリューションを構築している場合は、スケーリングイベントを考慮することをお勧めします。新規ノードは、自動的に動作クラスターを結合する必要があります。

  • 単一ノードの製品であっても、Auto Scaling グループを使用することをお勧めします。

  • ソリューションに、複数のインスタンスのクラスターが含まれる場合で、インスタンス間でネットワークレイテンシーが低い、またはネットワークスループットが高い、あるいはその両方の場合、プレイスメントグループを使用することを検討してください。

  • ソリューションに Docker コンテナが含まれる場合は、AMI に Docker イメージを組み込む必要があります。

  • によるレビューを容易にするためAWS Marketplace顧客に対して透明性を確保するため、コメントを追加することをお勧めしますUserDataセクションに追加します。

テンプレート入力パラメータ

  • テンプレートへの入力パラメータには、AWS Marketplace顧客AWS認証情報 (パスワード、証明書など) や E メールアドレスなどの個人情報を含めることができます。

  • パスワードなどの機密情報の入力パラメータでは、NoEchoプロパティと強力な正規表現を有効にします。他の入力パラメータでは、最も一般的な入力を適切なヘルパーテキストで設定します。

  • 入力に AWS CloudFormation パラメータタイプを使用します (使用可能の場合)。

  • AWS::CloudFormation::Interface を使用し入力パラメータをグループ化およびソートします。

  • 次の入力パラメータにはデフォルト値を設定しないでください。

    注記

    顧客は、これらを入力パラメータとして指定する必要があります。

    • パブリックインターネットからリモートアクセスポートへの進入を許可するデフォルトの CIDR 範囲

    • パブリックインターネットからデータベース接続ポートへの進入を許可するデフォルトの CIDR 範囲

    • ユーザーまたはデータベースのデフォルトパスワード

ネットワークおよびセキュリティパラメータ

  • デフォルトの SSH ポート (22) または RDP ポート (3389) が 0.0.0.0 に対して開かれていないことを確認します。

  • デフォルトの VPC (仮想プライベートクラウド) を使用する代わりに、適切な ACL (アクセスコントロールリスト) とセキュリティグループを設定した VPC を作成することをお勧めします。のみAWS アカウント2013 年 12 月 4 日より前に作成された EC2-Classic をサポートしています。

  • の顧客へのアクセスを有効にするAWS環境を使用してAWS Identity and Access Management(IAM) ロールを呼び出すロールAssumeRoleからのAWS Security Token Service。

  • IAM ロールとポリシーを最小権限権限権限権限権限絶対に必要な場合のみに書き込みアクセスを有効にします。たとえば、アプリケーションで S3:GETPUT および DELETE オペレーションのみが必要な場合に、これらのアクションのみを指定します。この場合に、S3:* の使用はお勧めしません。

テンプレートを受信したら、AWS Marketplace が製品の設定と情報を確認し、すべての必須リビジョンにフィードバックを提供します。

テンプレートインフラストラクチャの料金見積りの取得

顧客に提示される各テンプレートのインフラストラクチャの料金見積もりは、を使用して指定した見積もりに基づくものです。AWS Pricing Calculator。この見積もりには、一般的なデプロイ向けのデフォルト値とともにテンプレートの一部として、デプロイされるサービスのリストが含まれている必要があります。

テンプレートの月額推定料金の計算後に、次の値を入力します。AWS Marketplaceと保存と共有するリンクは米国東部 (バージニア北部) リージョンリージョンリージョンリージョンへのリンク これは、送信プロセスの一部です。

トポロジ図

各テンプレートのトポロジ図を用意する必要があります。ダイアグラムでは、AWS製品アイコンFor EachAWS のサービスを通じて配備されたAWS CloudFormationテンプレートを含める必要があり、サービスのメタデータを含める必要があります。この図のサイズは 1100 x 700 ピクセルである必要があります。トリミングや拡大が必要ないように、次に示すとおり、図がこのサイズ要件を満たしていることを確認します。

送信要件の一致

AWS CloudFormation テンプレートを使用して配信される製品を申請するには、以下のリソースを指定する必要があります。

  • CloudFormation テンプレート (単数または複数)

    • 単一 AMI 製品には、1~3 を含めることができます CloudFormation テンプレート

    • マルチ AMI 製品には、最大 20 個の製品を含めることができます CloudFormation テンプレート

  • 各テンプレートのデフォルト設定に対するインフラストラクチャの見積もり価格。

  • トポロジ図とトポロジメタデータ。

  • 入力済みの Product Form (AWS Marketplace 管理ポータル から利用可能)

製品フォームには、リファレンスとして送信情報の例が含まれます。

各製品では、必須製品データとメタデータの大半は、従来の単一 AMI 製品の場合と同じです。したがって、 CloudFormation テンプレートを使用して配信される各 AMI は、AWS Marketplace 向けに記述された標準および要件を継続的に満たす必要があります。

For Each CloudFormation テンプレートを含める場合は、以下の情報も指定する必要があります。

フィールド 説明 制限事項
[Title] (タイトル) トポロジのタイトル。これは詳細とフルフィルメントページに表示され、ポップアップにトポロジの詳細が表示されます。 50 文字
短い説明 詳細およびフルフィルメントのページに表示されます。 200 文字
長い説明 ポップアップにトポロジの詳細が表示されます。 2000 文字

マルチ AMI 製品については、以下のフィールドが必須です。

  • ソリューションのタイトル

  • ソリューションの短い説明

  • ソリューションの長い説明

  • を使用する場合 CloudFormation Template (ソリューション当たり最大 20)

    • デプロイメントタイトル (テンプレートごと)

    • 短い説明 (テンプレートごと)

    • 長い説明 (テンプレートごと)

    • アーキテクチャの図 (テンプレートごと)

    • インフラストラクチャの料金表見積もり (テンプレートごと)

    • このに含まれている製品/コンポーネントのリスト CloudFormation テンプレート

    • これでサポートされているリージョンのリスト CloudFormation テンプレート

製品リクエストの送信

AWS Marketplace 管理ポータル を使用して、製品を送信します。[アセット] タブで、[ファイルのアップロード] を選択します。送信するファイルをアップロードし、簡単な説明を入力します。リクエストの処理には 3~5 週間かかります。これには、以下の処理が含まれます。

  • のレビューのレビュー CloudFormation テンプレート、AMI、メタデータと AMI メタデータの CloudFormationテンプレート

  • の出版物の発行 CloudFormation TemplateAWS Marketplace製品