MediaConvert
ユーザーガイド

焼き付け出力オプション

焼き付けは、キャプション形式というよりは実施形式です。焼き付けでは、キャプションを動画フレームに直接書き込み、動画コンテンツのピクセルをキャプションに置き換えます。出力で焼き付けキャプションを使用する場合は、以下の情報に従ってキャプションを設定します。

キャプションを指定する場所

字幕をビデオと同じ出力グループおよび同じ出力に含めます。

複数のキャプショントラックを指定する方法

各出力にはキャプションの 1 トラックのみを焼き付けることができます。

フォントスクリプトを指定する方法

AWS Elemental MediaConvert では、出力キャプション設定で指定した言語に基づいて、自動的にキャプション用の適切なスクリプトが選択されます。選択した言語に複数の可能なスクリプトがある場合は、目的のスクリプトを指定します。

サービスで正しいフォントスクリプトが使用されるようにするには

  1. [エンコード設定] の [キャプション] セクションで、[言語] からキャプションテキストの言語を選択します。

  2. 指定する言語に複数の可能なスクリプトがある場合は、[フォントスクリプト] を使用してスクリプトを指定します。

    たとえば、[言語] に [中国語 (ZH)] を選択する場合は、[フォントスクリプト] を使用して、[簡体字中国語] または [繁体字中国語] を選択します。その場合、[フォントスクリプト] に値を選択しないと、デフォルトで簡体字中国語が使用されます。

    ヒント

    ほとんどの場合、[フォントスクリプト] では、デフォルト値の [自動] をそのままを使用できます。その場合、サービスはキャプションテキストの言語に基づいてスクリプトを選択します。