MediaConvert
ユーザーガイド

ABR ストリーミング出力グループの選択

自分のデバイスにストリーミングする視聴者用のメディアアセットを作成するには、1 つまたは複数の適応ビットレート (ABR) 出力グループ (Apple HLS、DASH ISO、Microsoft Smooth Streaming、または CMAF) を選択します。出力グループのタイプによって、MediaConvert がその出力グループから作成するファイルをどのメディアプレイヤーで再生できるかが決まります。

次の表は、出力グループとメディアプレイヤーの関係の概要を示しています。

再生するデバイス 使用する出力グループ
Apple デバイス (旧型) Apple HLS
Apple デバイス (新型) CMAF
Android デバイス、ほとんどのスマート TV CMAF または DASH ISO
Microsoft デバイス Microsoft Smooth Streaming

注記

MediaConvert では、ジョブあたりではなく、トランスコードされた出力時間の 1 分あたりに対して料金が請求されます。したがって、ジョブに出力グループを追加すると、料金が高くなります。

たとえば、ジョブの場合は、Apple HLS パッケージと DASH ISO パッケージがあるジョブは、トランスコード設定が同じであれば、いずれかのパッケージだけのジョブの 2 倍の料金になります。

どの出力グループが必要かを判断するには

  1. トランスコードしたメディアアセットを、エンドビューワーがどのデバイスで再生できるようするかを決めます。利用可能なすべてのデバイスでアセットを再生できるようにする場合は、次の出力グループを含めます。

    • Apple HLS

    • DASH ISO または CMAF

    • Microsoft Smooth Streaming

  2. 高度なエンコード機能を使用するかどうかを検討します。次のいずれかの動画を Apple デバイスに配信するには、CMAF 出力グループも含める必要があります。

    • 高ダイナミックレンジ (HDR) 動画

    • H.265 (HEVC) でエンコードされた動画

    一般的な DASH 対応のすべてのプレイヤーは CMAF 対応でもあるため、CMAF 出力を含める場合は DASH ISO 出力を作成する必要はありません。

    注記

    ビデオセグメンテーション拡張子 .mp 4 を必要とする DASH プレイヤーがいくつかあります。MediaConvert は cmfv 形式で CMAF 動画セグメントを出力します。そのようなプレイヤーに対応する出力を作成するには、DASH ISO 出力グループをジョブに含めます。

  3. コストとのトレードオフを検討します。

    2013 年頃より前に生産されたプレイヤーをサポートする必要がない場合、かつ .mp4 動画セグメントを必要とするまれな DASH プレイヤーをサポートする必要がない場合は、DASH ISO と Apple HLS の両方の出力グループではなく、1 つの CMAF 出力グループを含めることができます。DASH ISO と Apple HLS の個別のパッケージではなく 1 つの CMAF パッケージを作成すると、保存および配信する必要があるのは 1 セットの動画とオーディオだけであるため、動画ストレージや配信のコストも削減できます。