MediaConvert
ユーザーガイド

MediaConvert のシステムプリセットに基づいたカスタムプリセットの作成

MediaConvert では、ユーザーがシステムプリセットを変更することは許可されていません。システムプリセットに類似していて少し設定が異なるプリセットを使用する場合は、システムプリセットを複製し、その設定をカスタマイズし、それをカスタムプリセットとして保存できます。

システムプリセットに基づいたカスタム出力プリセットを作成するには

  1. Sign in to the AWS マネジメントコンソール and open the AWS Elemental MediaConvert console at https://console.aws.amazon.com/mediaconvert.

  2. MediaConvert コンソールのナビゲーションバーで、新しいプリセットを作成するリージョンを選択します。

    システムプリセットはすべてのリージョンで利用できます。カスタムプリセットは、そのプリセットが作成されたリージョンでのみ表示されます。

    
						[Region] (リージョン) を選択します。
  3. 左の 3 本バーのアイコンを選択して左のナビゲーションペインにアクセスします。

  4. [Output presets] (出力プリセット) を選択します。

  5. [Output presets] (出力プリセット) ペインで、[Presets] (プリセット) ドロップダウンリストから [System presets] (システムプリセット) を選択します。

  6. 作成するカスタムプリセットに最も類似しているシステムプリセットの名前を選択します。

  7. [Preset details] (プリセットの詳細) ページで [Duplicate] (複製) を選択します。

  8. [Create Preset] (プリセットの作成) ページで、新しいプリセットの名前を指定します。必要に応じて、説明やカテゴリを変更します。

    これらの値は、後でプリセットを一覧表示して [Output presets] (出力プリセット) ペインで検索機能を使用する場合に、このカスタムプリセットを見つけるのに役立ちます。

  9. 出力設定を変更します。

    各設定の詳細については、設定の横、または設定のグループの見出しの横にある [Info] (情報) リンクを選択してください。

  10. ページの下部にある [Create] (作成) ボタンをクリックします。

    注記

    このボタンは、ジョブを作成するための [Create] (作成) ボタンと似ていますが、ここでは、クリックするとカスタムプリセットが作成されます。