MediaConvert
ユーザーガイド

AWS Elemental MediaConvert で イメージ挿入 (グラフィック オーバーレイ) を使用する

イメージ挿入 (グラフィック オーバーレイ) 機能を使用すると、静止イメージまたは動的グラフィックを指定した時間に挿入し、指定した再生時間にわたって、基になる動画にオーバーレイとして表示できます。この機能には、フェードイン/フェードアウト機能と調整可能な不透明度が含まれます。

複数のオーバーレイを使用して出力を設定できます。たとえば、動画の再生時間にわたって動画フレームの隅に動的グラフィックのロゴを表示し、HDR であるファイル部分に限って静的イメージ HDR インジケータを表示できます。各オーバーレイは他のオーバーレイと独立しており、オーバーレイごとに不透明度、フェードイン/フェードアウト時間、フレーム上の位置、および動画に表示される時間の設定が異なります。すべてのオーバーレイを基となる動画に同時に表示し、物理的にオーバーラップさせることができます。