AWS Migration Hub の開始方法 - AWS Migration Hub

AWS Migration Hub の開始方法

このセクションでは、AWS Migration Hub の開始方法について説明します。Migration Hub が新しいユーザーに表示される最初のコンソール画面を紹介するステップが含まれています。

注記

開発者である場合、または移行ツール、スクリプト、またはカスタムコードから移行ステータスを送信する場合は、「AWS Migration Hub API」を参照してください。

前提

これらの演習では、次のことを前提としています。

  • AWS にサインアップしている必要があります。詳細については、「セットアップ」を参照してください。

  • Migration Hub では、リージョンで移行ツールが利用できる限り、すべての AWS リージョンで移行のステータスをモニタリングできます。

  • Migration Hub と統合する移行ツールが、移行ステータスを us-west-2 の Migration Hub に送信します。us-west-2 では、ステータスが集約され、1 つの場所に表示されます。

  • 移行ツールは、承認済み(つまり、接続済み)でない限り、ステータスを送信しません。

  • Migration Hub を使用できる AWS リージョンのリストについては、「Amazon Web Services 全般的なリファレンス」を参照してください。

AWS Migration Hub へのアクセス

AWS Migration Hub を使用して、アプリケーションの移行のステータスを追跡できます。このガイドでは、「開始方法」をはじめ、さまざまなセクションで、AWS Migration Hub コンソールから移行の機能を使用する方法を説明しています。AWS Migration Hub は AWS Migration Hub にあります。​

また、AWS Migration Hub API を使用して、他のツールからの移行のステータスを追跡したり、カスタムの移行ステータスを AWS Migration Hub に送信したりできます。この API の詳細については、「AWS Migration Hub API」を参照してください。

さらに、AWS SDK を使って Migration Hub を操作するアプリケーションを開発することも可能です。AWS SDK for Java、.NET、PHP は基盤となる Migration Hub API をラップして、プログラミング作業を簡素化します。SDK ライブラリのダウンロードについては、「サンプルコードライブラリ」を参照してください。

2 つの使用開始方法

移行前に AWS 検出ツールを使用してサーバーに関する詳細情報を検出する場合は、「検出を実行してから移行する」を参照して、検出プロセスのガイドをご覧ください。

AWS 検出ツールを使用せずにすぐに移行を開始する場合は、「検出を実行せずに移行する」を参照して、移行の開始方法と Migration Hub のステータスを追跡する方法についてご覧ください。サーバーの詳細を収集する場合は、後で検出を実行することもできます。

初めて Migration Hub を使用する場合、またはデータを Migration Hub にまだ送信していない場合は、新しいユーザー画面が表示され、2 つの移行ワークフローのいずれかを選択するオプションが表示されます。

移行を開始するには、[検出の開始方法] または [移行の開始方法] を選択し、以下のトピックにリストされているそれぞれのワークフローに進みます。

トピック