メニュー
AWS OpsWorks
ユーザーガイド (API Version 2013-02-18)

run_command

AWS OpsWorks スタックコマンドを実行します。このコマンドは、AWS OpsWorks スタックアクティビティ (setup、configure、deploy など) を実行するために必要な情報が含まれた Chef 実行リストを含む JSON ファイルです。run_command コマンドにより、ログエントリが生成されます。ログエントリを表示するには、 show_log を実行します。このオプションはデプロイメントのみを目的としているため、AWS OpsWorks ではスタックは変更を追跡しません。

Copy
sudo opsworks-agent-cli run_command [activity] [date] [/path/to/valid/json.file]

デフォルトでは、run_command は最新の AWS OpsWorks スタックコマンドを実行します。特定のコマンドを指定するには、次のオプションを使用します。

activity

指定した AWS OpsWorks スタックコマンド (setupconfiguredeployundeploystartstop、または restart) を実行します。

date

指定されたタイムスタンプに実行された AWS OpsWorks コマンドを実行します。有効なタイムスタンプのリストを取得するには、 list_commands を実行します。

file

指定されたコマンド JSON ファイルを実行します。コマンドのファイルパスを取得するには、 get_json を実行します。

configure アクティビティを最後に実行した configure コマンドを実行しています。

Copy
$ sudo opsworks-agent-cli run_command configure [2015-12-02 16:52:53] INFO [opsworks-agent(21970)]: About to re-run 'configure' from 2015-12-01T18:20:24 ... [2015-12-02 16:53:02] INFO [opsworks-agent(21970)]: Finished Chef run with exitcode 0