登録されたインスタンスの割り当てを解除する - AWS OpsWorks

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

登録されたインスタンスの割り当てを解除する

重要

AWS OpsWorks Stacks は新規顧客を受け付けなくなりました。既存のお客様は、2024 年 5 月 26 日までは、通常どおり OpsWorks コンソール、API、CLI、および CloudFormation リソースを使用できます。その時点で廃止されます。この移行に備えて、できるだけ早くスタックを AWS Systems Manager に移行することをおすすめします。詳細については、「AWS OpsWorks Stacks サポート終了に関する FAQ」および「AWS OpsWorks StacksAWS Systems Manager アプリケーションマネージャへのアプリケーションの移行」を参照してください。

注記

この機能は Linux スタックでのみサポートされています。

AWS OpsWorks コンソール、AWS CLI、または SDK オペレーションを使用して、登録されたインスタンスを Layer から割り当て解除できます。

インスタンスの割り当てを解除すると、AWS OpsWorks Stacks はインスタンスでレイヤーの Shutdown レシピを実行します。これらのレシピはサービスのシャットダウンなどのタスクを実行しますが、インスタンスは停止しません。インスタンスが複数のレイヤーに割り当てられている場合、割り当ての解除はすべてのレイヤーに適用されるため、一部のレイヤーからのみインスタンスの割り当てを解除することはできません。ただし、インスタンスの登録はスタックに残るため、必要に応じて他のレイヤーに割り当てることができます。

コンソールを使用して登録済みインスタンスの割り当てを解除するには
  1. ナビゲーションペインで、[Instances] (インスタンス) を選択します。

  2. 割り当てを解除するインスタンスを選択します。

  3. インスタンスの 「詳細」 ページで、「割り当て解除」 を選択します。

    登録済みのインスタンスをインスタンスの詳細ページで割り当て解除

AWS CLIを使用して登録されたインスタンスの割り当てを解除する

aws opsworks unassign-instance コマンドを実行して、登録されたインスタンスを、そのインスタンスを使用しているすべての Layer から割り当て解除します。

aws opsworks unassign-instance --region region --instance-id instance-id