AWS OpsWorks
ユーザーガイド (API バージョン 2013-02-18)

クックブックのコンポーネント

クックブックには通常、基本となる次のコンポーネントが含まれています。

  • 属性ファイルには、レシピやテンプレートによって使用される値を表す一連の属性が含まれています。

  • テンプレートファイルは、他のファイル (設定ファイルなど) を作成する際のひな型としてレシピで使用されます。

    通常、テンプレートファイルを使用すると、設定ファイルを書き換える代わりに、属性をオーバーライドすることで、クックブックに手を付けずに、設定ファイルを編集することができます。インスタンスの設定ファイルをわずかでも変更する場合は、テンプレートファイルを使用するのが一般的です。

  • レシピファイルは、フォルダの作成と設定、パッケージのインストールと設定、サービスの開始など、システムを設定するうえで必要なあらゆる事柄を定義する Ruby アプリケーションです。

クックブックに 3 つのコンポーネントがすべて含まれているとは限りません。属性ファイルまたはテンプレートファイルだけを使用した、もっと簡単なカスタマイズ方法があります。さらに、クックブックには、必要に応じて他のファイルタイプ (定義、仕様など) を追加することもできます。

このセクションでは、3 つ標準的なクックブックのコンポーネントについて説明します。詳細 (特にレシピの実装方法) については、「Opscode」を参照してください。